ABOUT THE AUTHOR

この記事をかいた人 / そねあす

そねあす

AIZINE編集部のそねあすです。記事の編集を担当しています!

もともとデザインやHTML、CSSと仲良くしていたつもりがあれよあれよと編集の世界に。AI(人工知能)は作れないけど興味深々なんでまずはSiriを使いこなしてみようと模索中です。

編集初心者が、自動運転やAI家電、AI(人工知能)を使った未来まで
日々変化していくAI(人工知能)のニュースをお届けします!

そねあす」の記事

ライフスタイル

人工知能を活かして就活!AI系女子の実態とは

就職活動にAI(人工知能)を活用するAI系女子が続々と増えていると聞けば驚きますよね。悩める女子にとっ…
AI(人工知能)と健康管理

今すぐ知りたい!病気予測などの医療系AI(人工知能)の未来とは

今流行りのAI(人工知能)で病気予測が進歩したというニュースは嬉しいですよね。例えば日本人の死因のト…
AI(人工知能)とファイナンス

ディープラーニングで株を買うなら気を付けたい5つの落とし穴

何もしなくてもお金が増えていたらいいなと夢を見ることもありますよね。ディープラーニングによる株の売…
ライフスタイル

人工知能(AI)時代に備える!絶対なくならない仕事の選び方

人工知能(AI)は着実な進化を遂げていますよね。AI(人工知能)時代にもなくならない仕事の選び方を考え…
教育

これで成績アップ!AIの家庭教師が受験合格をサポート!

「ドラえもん」はのび太くんのピンチにはいつも4次元ポケットから秘密兵器を出してくれるし、一緒に勉強し…
AIとは何か

人工知能が怖いと思われる理由 5分であなたの不安を解消!

人工知能(AI)って、怖い。そう感じるのは、映画や小説などの世界で様々な表現を使って私達に強い印象を…
AI(人工知能)とファイナンス

AI(人工知能)がFXを予測する時代に!おすすめFXアプリ3選

AIを使ったFX予測をするには具体的にはどのようにすればいいの?とあまりイメージすることはできないです…
AI(人工知能)とファイナンス

金融革命!気になるAI(人工知能)株価予測の実力とは

AI(人工知能)は世界のビジネスにおいて様々な場所で活用が進んでいます。そこで今回は、AI(人工知能)…
AI(人工知能)ニュース

FinTechとAIが変える!最新の金融サービスとは

最近では24時間簡単に金融サービスを受けられることが当たり前になりましたよね。FinTechとAI(人工知能)…
教育

ディープラーニングセミナー参加前に抑えておくべき5つのポイント

ディープラーニングセミナーのディープラーニングとは人工知能(AI)の学習方法の一つです。さてディープ…
テクノロジー

身近に潜むAIの危険性!機械の暴走を防ぐ方法

スティーブン・ホーキング博士はAI(人工知能)の危険性に警鐘を鳴らしていました。AI(人工知能)が危険…
AI(人工知能)と健康管理

病気予測をAIで行なえるサービスまとめ

医療の世界では、AI(人工知能)を使った精度の高い病気予測が、実用化の段階に入りつつあります。AI(人…
テクノロジー

今企業がAIやIoTに注目すべき9つの理由

AI(人工知能)やIoTならばただただ優秀なだけです。競争力を持ち続けることを至上命題とする企業にとって…
AI(人工知能)とファイナンス

金融革命!知っておくべきFinTechとAIの活用事例

昨今、FinTech(フィンテック)という言葉をよく耳にするようになりました。FinTechとAIを活用して業務の効…
ライフスタイル

人工知能(AI)を使いこなせ!仕事で役立つ活用事例

人工知能(AI)は私たち人間にとって頼もしい仕事のパートナーになってくれる面もあります。仕事における…
AI(人工知能)ニュース

何かとギークなAI系男子と上手く付き合う5つのコツ

最近、AI(人工知能)を使ったサービスや製品に注目が集まっています。でもだれか、新しい世界への水先…
AIとは何か

AIは人類にとって危険ではない3つの根拠

もしAI(人工知能)と人間が戦争したら、もう勝てないのでは、、、でもAI(人工知能)は、わたしたちに襲…
AI(人工知能)とファイナンス

AIで手堅く運用するビットコイン自動売買活用術

ビットコイン、リップル、イーサリアムなどの「仮想通貨」を投資運用することが話題になってきました。現…
ライフスタイル

AIが病気予測をしてくれる時代で深まる高齢化社会の闇

皆さんはAI(人工知能)の技術が進歩することによって、実生活にどのような変化が起こるかご存知でしょう…
AI(人工知能)ニュース

これぞご当地AI!地方でブームなAI(人工知能)サービス

近年、地方で新たなキャラ(?)が生まれようとしています。それらは「ご当地AI」と呼ばれ、地方のPRだけで…
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました