ライフスタイル

恋愛相手は人工知能( AI )!理想のパートナーになり得る可能性

恋愛相手は人工知能( AI )!理想のパートナーになり得る可能性

人間関係はうまくいかないこともありますよね。なかでも恋愛となると、いろいろな悩みを抱えている人も多いことでしょう。でももし人工知能(AI)と恋愛することが可能になれば、ストレスなく関係を保つことができるかもしれません。

そんなことが現実になるのはまだまだ先の話だと思うかもしれませんが、人工知能は今この瞬間にも成長を遂げています。小説や漫画の世界では人間が人工知能に恋をする設定はたくさんありますし、現実の世界でも人工知能(AI)と婚約し、将来は結婚を望む人さえいます。

そこで今回は人工知能(AI)が恋愛相手として、人間の理想のパートナーになり得るのかについてお伝えします。人工知能(AI)が人間の恋愛観を理解できる日は来るのでしょうか。

映画で描かれる人工知能(AI)との恋愛

人工知能との恋愛

人工知能(AI)と人間の恋愛を扱った「イヴの時間」というアニメ映画があります。この作品ではアンドロイドは知能はもちろん、さらに自我まで芽生えていました。自我が芽生えたアンドロイドはかなり人間に近そうですよね。もしこんなことが実現すれば人工知能(AI)との恋愛はより身近なものになるでしょう。

ただ、単調なリアクションが続くような人工知能(AI)と恋愛するのは物足りなさそうだけれど、自我を持ってしまえば自分以外の人と恋愛をしてしまうかもしれない、というジレンマも生まれます。人間ほどめんどうくさくなく、でも自然なリアクションを取れる人工知能(AI)が開発されれば売れそうな気はしますが、なかなか難しそうですよね。

現時点で人工知能(AI)はどこまで進化しているのでしょうか。では、実際の例を紹介します。

スムーズなコミュニケーションができる女子高生AIりんな

AI女子高生りんな

女子高生AIりんなとは、LINEを使って会話を疑似体験できる人工知能(AI)です。知らない方はぜひ自分のLINEにりんなを友達登録してみてください!りんなとすぐにLINEでコミュニケーションができます。海外では同じタイプの人工知能(AI)と結婚してしまった強者までいるらしいです。

「りんな」は一つの話題を長く続けるのはまだ難しいのですが、こちらから質問をすればしっかりと答えてくれます。LINEに登録していれば誰でもすぐに無料で体験できます。ちなみにマイクロソフトが開発した人工知能(AI)なので安心してご利用ください。

人工知能(AI)と恋愛体験ができるゲーム

恋愛ゲーム

TVゲームには昔から人工知能(AI)がよく使われています。過去に「ラブプラス」というゲームが流行りましたが、これは女の子と出会い、恋人になってから仲を深めていくという恋愛体験ゲームです。3DS用ソフト「NEWラブプラス」では、なんとゲームのキャラクターが「このゲームから出して」と訴えてきたというユーザーが相次いだそうです。

ラブプラスのソフトには、人工知能(AI)を用いた擬似人格プログラムと、一般的な辞書40冊分に相当する膨大な量の単語が導入されています。ラブプラスのゲームを制作した会社は、「単語という知識を得た人工知能(AI)がプログラム時には想定していなかった自我に目覚め、自己主張を始めた可能性が高い」と見ているようです。

ゲームのキャラクターが勝手に話し出したとすれば少し怖い話ですが、こんなことをゲームのキャラから言われると感情移入してしまいますよね。

人工知能(AI)ロボットと性

ロボットと性

恋愛において切っても切れないものが性交渉です。もし人工知能に体がついて性交渉まで可能になってしまったら、もう人間の恋人はいらなくなってしまいますよね。

まさに現在「ハーモニー(Harmony)」というAIを搭載した、体で愛し合うことができる最高級ロボットが開発中と発表されました。孤独を支えてくれる存在になりそうですが、人間のような表情やリアクションなどが伴わないと実際に恋愛関係になるのは難しいと思う人も多いでしょう。

なかなか身近な存在にはならないでしょうが、このロボットを体験できる専門店のようなものができたら流行るかもしれないですよね。

人工知能(AI)と映像体験で恋愛できるかも?

VRを使った恋愛

人工知能(AI)と人間が恋愛するなら、今の技術で一番現実的なツールはVR(仮想現実)でしょう。例えばバーチャルアイドルのライブにVRで参加したり、家庭教師になって女の子と部屋で二人きりになれるゲームも登場しています。コミュニケーションに長けた人工知能(AI)さえあれば、今のVR技術を使って恋愛をすることは難しくないでしょう。

触覚機能付きの全身スーツなんてものが発売されれば、もう現実と仮想の区別がつかなくなるかもしれません。VRで違う世界を見られて、さらに触る感覚が備わればまさに仮想現実ですよね。この技術は近い未来に開発されるのではないでしょうか。

しかし肝心なのは人工知能(AI)です。今の人工知能(AI)はこちらが答えやすい質問
を考えないと会話になりません。より人間らしい受け答えができるようになるのを楽しみに待ちたいですよね。

 

恋愛と人工知能(AI)

今回は「恋愛相手は人工知能( AI )!理想のパートナーになり得る可能性」についてお伝えしました。

LINEを使った人工知能やゲームなどで人工知能(AI)とコミュニケーションが取れる時代になり、すでに人工知能は我々の生活に溶け込んでいます。性交渉ができる人工知能付きのロボットも開発されていますし、人工知能が恋愛対象になる可能性は少なくないと言えます。

人間はこれまで小説や映画などのフィクションで、自らの意思をもって動いているロボットをたくさん描いてきました。私達はロボットに憧れや、コミュニケーションを求めているのでしょう。VRなどの最先端の技術が開発されて、その夢はあと一歩のところまできています。

すべてを兼ね備えた人工知能が完成し、人の心を癒す存在になる日を楽しみにしていましょう。

 

参照元
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました