テクノロジー

AI(人工知能)との会話を楽しみたい!体験できるサイトを紹介

AI(人工知能)との会話を楽しみたい!体験できるサイトを紹介

Googleの検索エンジンやPepperなど、AI(人工知能)がだんだんと身近になってきていますよね。しかし、そのAI(人工知能)はなかなか触れる機会がないので、実感が湧かない部分も多いかもしれません。そんなときに実際にAI(人工知能)との会話ができるサイトがあると、もしかしたら面白い会話が楽しみながらも、AI(人工知能)のすごさも実感できるはずです。

AI(人工知能)というと、ロボットへの応用を一般的に想像するでしょうが、必ずしもハードウェアが必要ということはありません。その代表例としてあげられるのがチャットボットのようなAI(人工知能)との会話が体験できるサイトなのです。確かに、サイトであれば特別に何かを準備する必要もなく、インターネットとの回線がつながったPCやスマートフォンがあれば始めることができるので手軽ですよね。

また、ハードウェアに搭載したAI(人工知能)を個人的に楽しもうとすると一般的にお金がかかりますが、ソフトウェアのみならお金もかからず楽しめることもあります。例えば女子高生AI(人工知能)りんなのような、SNSやアプリケーションをPCやスマートフォンに入れておかなければならないチャットボットとは違い、事前準備の必要がないのも特徴です。

そこで今回は、AI(人工知能)との会話を体験できるサイトを紹介します。まずはEvieについてです。

会話だけでなく表情まで楽しめるEvie

Evie
Evie(エヴィー)はRollo Carpenter氏とExistor社が開発した特許取得ソフトウェアを使用したアバターであり、AI(人工知能)との会話をサイト上で体験することができます。Evieとの会話はテキストだけでなく、音声も利用することができるため、チャットといったどこか距離を感じる会話だけでなく、対人間との会話に似た感覚も楽しむことができるでしょう。

また、画面に女性の顔が表示されて表情の変化も同時に楽しむことができるという特徴もあり、非常にユニークで面白いですよね。こちらから話しかけたときの顔の反応や表情は細やかでリアリティにあふれており、AI(人工知能)との会話がより身近に感じられるサイト作りがなされています。

驚くことに、Evieが話す内容は過去に人から学習した情報をデータベースにしたものを元に行なわれているそうで、その量はなんと10年分です。ユーザーから学習していくという特性上、不適切な受け答えをしてしまうこともあるとサイトには注意書きとして記載されているので、AI(人工知能)を持ったEvieとの会話をサイトで楽しむ際にはあらかじめ頭に入れておきましょう。

また、お子様の利用についても意図しない内容だったり過激な反応が返ってきたりするためか、気を付けて利用するよう促しています。EvieはYouTubeにも動画が上げられており、その人気ぶりが伺えますよね。

続けて紹介するのはAIエージェントあいについてです。

3500万件のQ&Aを元に回答を導き出すAIエージェントあい

AIエージェントあい
AIエージェントあいは株式会社オウケイウェイヴが運営するAI(人工知能)との会話が楽しめるサイトです。会話は、アイコンから風船のポップアップが出てきて、会話を進めることで下にだんだん流れていく、LINEやSkypeのような形式になります。アイコンに描かれたAIエージェントあいの表情は回答の内容によって変化し、非常にかわいいです。AIエージェントあいの顔や服のところどころにハートがちりばめられており、チャーミングポイントでしょう。

AIエージェントあいは、AI(人工知能)との会話を純粋に楽しむサイトというより、AI(人工知能)のすごさを会話で味わうサイトであると言えるでしょう。情報やアドバイスを得たい場合に活躍し、質問・疑問に答えるQ&AサイトであるOKWAVE内に保管されている3500万件のQ&Aという驚くほど膨大なデータを元に、こちらが投げかけた問いかけに対して最適と思われる回答を提案します。必要に応じて詳細な説明を促すように聞き返すこともあり、どんな質問・疑問に対してもとことん回答しようとする姿勢が素晴らしいですよね。AIエージェントあいは質問・疑問の解消だけでなく、ちょっとした日常会話も楽しむことができるので、息抜きにもピッタリです。

AIエージェントあいの技術はOKBIZ. for AI Agentという製品として企業向けに応用されており、企業独自のFAQを学習させ、公開できるようになっています。

ちなみに、AIZINEのまえだまえだが実際にEvieとAIエージェントあいに悩みを相談した記事はがありますので、よければご覧ください。

最後に紹介するのはAI英会話ナンナについてです。

AI(人工知能)で英語の勉強ができる!AI英会話ナンナ

AI英会話ナンナ
これまで紹介してきたAI(人工知能)と会話のできるサイトとは異なり、AI(人工知能)との英会話をサイト上で体験することのできるAI英会話ナンナ。Weblio辞書やWeblio翻訳などオンライン辞書や翻訳サービスサイトとして有名なウェブリオ株式会社が運営しています。もちろん、無料でうけることのできるオンラインでの英会話サービスです。利用に際して推奨されているブラウザはGoogle Chromeで、Fire FoxやInternet ExploreではAdobe Flash Playerのインストールが必須です。

オンラインで英会話のレッスンを受けるとなると、Skypeなどを利用して対人で受ける、というのが有名な手段ですが、ナンナを利用することで対人ではなく対AI(人工知能)で受けることができるため、対人ならではの緊張感が軽減されますよね。レベルや目的に合わせて7つのコースが選択でき、ビジネス向け英語やフリートークなどのレッスンを受けることができます。

また、英会話ということもあって、AI(人工知能)であるナンナとの会話は、サイト上でテキストではなく音声で行なうことになり、このことはこれまで紹介したものと違った独特な特徴といえます。

※こちらも実際に試してみた記事がこちら

さて、今回はAI(人工知能)との会話を体験できるサイトを紹介しました。一口にサイトといっても、

  • 音声やテキストで純粋に会話を楽しむことのできるEvie
  • テキストで会話をしながら質問や疑問を解消してくれるAIエージェントあい
  • 単なる会話ではなく英会話のレッスンをしてくれるAI英会話ナンナ

など、それぞれ個性があることがわかりましたよね。今回紹介しきれなかった、あるいは調べきれなかったサイトで会話のできるAI(人工知能)はまだまだあるでしょうが、この3つは代表的なものといっていいでしょう。今すぐにでも体験してみることができます。

アプリケーションを入れたり、SNSに登録したりで幅は広がりますが、AI(人工知能)との会話を手軽に楽しむにはサイト上で試すのが一番でしょう。今回紹介した、Evie、AIエージェントあい、AI英会話ナンナでAI(人工知能)での会話をサイトで楽しんでみて、AI(人工知能)のすごさを体感してみましょう。

コメントをどうぞ

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました