DX(デジタルトランスフォーメーション)

【2020年版】国内でのデジタルトランスフォーメーション成功事例とは

【2020年版】国内でのデジタルトランスフォーメーション成功事例とは

デジタル技術やICTが大きく変化し、成長している今、多くの企業の間でデジタルトランスフォーメーション(DX)が推し進められていますよね。時代の流れに乗り、新たな取り組みをすることは、利益追求や競争での生存、利便性の向上において大きな挑戦です。そして失敗しないためにも、トランスフォーメーション(DX)を取り入れるにあたってどのような成功事例があって、自社でも真似できる点がないか考えるでしょう。

現在、デジタルトランスフォーメーション(DX)成功のための汎用的な理論を解説した書籍やWebサイトが散見されます。しかし、新たな挑戦には理論だけでなく先人たちの事例も重要であり、とくにデジタルトランスフォーメーション(DX)の具体的な成功事例についてまとめて知りたいですよね。そこで今回は、日本国内の製造業、医療・介護、金融業、小売業でのデジタルトランスフォーメーション(DX)の成功事例を紹介します。

最初に、デジタルトランスフォーメーション(DX)について確認しましょう。

デジタルトランスフォーメーション(DX)とは

デジタルのイメージ
デジタルトランスフォーメーション(Digital Transformation, DX)とは簡単にいうとデジタルによる変革のことで、一般的に「DX」と略されます(XはTransという意味)。デジタル・トランスフォーメーション(DX)は2004年にスウェーデンのウメオ大学のEric Stolterman教授が提唱した概念で、ICTを広めることで社会生活が良くなる変革のことを意味する言葉です。また経済産業省による、より日本のビジネスに即した説明は次のようになります。

「企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること。」(引用:https://www.meti.go.jp/press/2018/12/20181212004/20181212004-1.pdf

これらをまとめると、デジタルトランスフォーメーション(DX)とは既存の体制のままでは生存の難しい現在のビジネス環境のなかで、ICTやデータ、デジタル技術を駆使して変革を起こし、競争上の優位を獲得する、といえるでしょう。また、企業がデジタルトランスフォーメーション(DX)の成功事例の1つになるには、ビジョンを明確にすること、体制整備、資産管理、そして今後のビジネス環境の変化に対応できるような変革を求められます。

ここまで、デジタルトランスフォーメーション(DX)の意味について解説しました。次に、どうして今デジタルトランスフォーメーション(DX)を進めるのかについて解説しましょう。

なぜ今デジタルトランスフォーメーション(DX)を進めるのか

企業のイメージ
デジタルトランスフォーメーション(DX)を今進める必要がある最大の理由は、ビジネス上の競争力の維持や強化へとつながるため、別の角度から考えれば競争における脅威や課題を排除できるためです。さらに踏み込んでいえば、企業がこれからの生存レースで勝ち残り、生き残っていくためにはデジタルトランスフォーメーション(DX)の推進は欠かせません。

現在のビジネス環境は変化が激しく、対応が大胆で柔軟な対応が求められます。そこで出番となるのが最先端の技術の代表格であるICTやデータ、デジタル技術を駆使した変革であるデジタルトランスフォーメーション(DX)。熾烈な企業間での争いで一歩抜きんでて優位に立ち、加えて私たちの社会をより良いものにするためにデジタルトランスフォーメーション(DX)を進めることが企業に求められます。

これから紹介するデジタルトランスフォーメーション(DX)の成功事例では、このような目的意識を持っていたと考えられ、追随する企業にも同様に必要でしょう。明確なビジョンを持つことはデジタルトランスフォーメーション(DX)において大事な事項です。

では、デジタルトランスフォーメーション(DX)の成功事例はどのようなものがあり、具体的になぜ成功したのか気になりますよね。ここから、製造業、医療・介護、金融業、小売業の4業種について日本国内のデジタルトランスフォーメーション(DX)成功事例を紹介します。まずは製造業からです。

デジタルトランスフォーメーション(DX)成功事例:製造業

工場のイメージ
日本の製造業業界には多くの企業がありますが、着々とデジタルトランスフォーメーション(DX)を進め、さまざまな成功事例が存在します。その例について、解説しましょう。

トヨタ自動車株式会社

いわずと知れた自動車メーカーであるトヨタ自動車株式会社は、最大手なだけあってデジタルトランスフォーメーション(DX)にも敏感に取り組み、成功事例の1つとなっています。みなさんもテレビCMなど、どこかで月額で自動車に乗り放題というサブスクリプションのCMを見かけたことがありますよね。トヨタ自動車株式会社ではサブスクリプションサービスを展開し、所有するという構造から共有するという構造へと変化させました。

沖電気工業株式会社

日本を代表する通信機器メーカーである沖電気工業株式会社もデジタルトランスフォーメーションの推進の成功事例です。沖電気株式会社がおこなったのは「バーチャルワンファクトリー」という取り組みで、工場間の連携を業務の共有で実現し、埼玉の本庄工場と静岡の沼津工場を仮想的に1つの向上へと融合させました。この取り組みは経済産業省の改革大賞として評価され、デジタルトランスフォーメーション(DX)の良い成功事例でしょう。

久野金属工業株式会社

複雑・高精度プレス加工をおこなう久野金属工業株式会社の取り組みは、デジタルトランスフォーメーション(DX)として工場の自動化を推進した成功事例です。「IoT GO」という製造業向けIoTクラウドサービスを開発し、プレス機の稼働状況を誰でも把握できるようにし、情報共有を容易にしました。結果としてプレス機の稼働率の向上へとつながったため、大きく成功しました。

このように製造業では、大手企業から中小企業までデジタルトランスフォーメーション(DX)推進による成功事例があります。続いて医療・介護業界です。

デジタルトランスフォーメーション(DX)成功事例:医療・介護

医療のイメージ
医療・介護業界はとくに身近に感じる業界で、実際にお世話になることも多いため気になる業界でしょう。医療・介護業界におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)成功事例には次のようなものがあります。

エムスリー株式会社

新型コロナウィルスを受けたデジタルトランスフォーメーション(DX)成功事例の1つが、エムスリー株式会社です。コロナ禍であるため医療機関や医療従事者のもとに訪問できないMRから情報提供できるようにデジタル化を進め、一般の方向けに医師に無料相談できるLINEアカウントの開設をおこないました。これはまさに、新型コロナウィルスの状況下に対応した取り組みですよね。

倉敷中央病院

倉敷中央病院では従来の疾病治療だけでなく予防医療も重要であるという指針をもとに、予防医学にも力を入れています。そこで日本電気株式会社の「NEC the WISE」を活用した「NEC健診結果予測シミュレーション」を導入し、高精度に予測できるシステムを構築し、医師からも高評価を得ています。今後さまざまな病院でこのようなシステムが導入されれば、病院でのデジタルトランスフォーメーション(DX)成功事例が増えるでしょう。

社会福祉法人南会津会只見指定居宅介護支援事業所

東京都23区の約1.2倍の面積がある福島県の只見町の指定居宅介護支援事業所では人材不足という問題を抱えており、ケアマネージャがなんと3人!そこで効率的にケアプランを組むため、富士通株式会社の介護事業者支援システム「HOPE LifeMark-WINCARE」を導入し、iPadで利用者宅にてケアプランを作成できるようにすることで、効率的な働き方ができるようになりました。将来介護業界は広まりを見せると予想されるため、このようなデジタルトランスフォーメーション(DX)成功事例が増えると良いですよね。

一口に医療・介護業界といっても、さまざまな課題があり、さまざまなトランスフォーメーション(DX)成功事例がありました。続いて、金融業です。

デジタルトランスフォーメーション(DX)成功事例:金融業

金融のイメージ
経済活動において欠かせない金融業ですが、ここでもデジタルトランスフォーメーション(DX)の推進がなされ、さまざまな成功事例があります。

株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ

株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループではデジタルトランスフォーメーション(DX)を積極的に推進しており、その1つにFAQの自動応答があります。例えばオペレータを人間からAI(人工知能)などに代替し、いつでも気軽に問い合わせできるように、またオペレータ業務の負担軽減へとつながりました。正しい回答の割合は9割を超え、デジタルトランスフォーメーション(DX)成功事例といえるでしょう。

日本生命保険相互会社

日本生命保険相互会社では2019年度に「デジタル5カ年計画」を策定し、積極的にデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進しています。例えば、営業職員がAI(人工知能)技術を活用したアプリを搭載したタブレット端末で、過去に地区生起したデータをもとに最適なタイミングで訪問できるような仕組みづくりをしました。このようなデジタルトランスフォーメーション(DX)成功事例を今後増やし、より良いビジネスを構築していくと予想されるでしょう。

株式会社横浜銀行

横浜銀行では業務時間の削減を目標に掲げており、実際に実績を上げています。RPAの導入により、これまでデスクトップPCからさまざまなシステムにアクセスし、照会内容を入力した回答書を印刷するという煩雑な「税務調査回答書作成業務」を自動化し、行員によってキーとなる情報を入力するだけで作成できるようにしました。結果、この作業を含めて5業務において約半年で5000時間削減へとつながり、地方銀行のデジタルトランスフォーメーション(DX)成功事例となりました。

今回紹介した金融業のデジタルトランスフォーメーション(DX)成功事例は対人業務や事務が中心でしたが、今後さらに展開されるでしょう。次に小売業です。

デジタルトランスフォーメーション(DX)成功事例:小売業

ショッピングのイメージ
私たちが毎日使うコンビニやスーパーを始めとした小売業ですが、生き残りをかけた戦いが繰り広げられ、デジタルトランスフォーメーション(DX)成功事例も多々見られます。

ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス株式会社

首都圏で事業展開するイオングループのユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス株式会社で紹介するのは顧客体験に関するデジタルトランスフォーメーション(DX)成功事例です。この企業では買い物から決済まで一元化したり、小型の無人店舗でネット注文した商品の受け取りを可能にしたりといった取り組みがおこなわれてきました。このような新たな顧客体験の創出は顧客獲得に有利となります。

株式会社ローソン

現在食品ロスが頻繁に話題となりますが、株式会社ローソンでは廃棄率を減らしたデジタルトランスフォーメーション(DX)成功事例です。ITリテラシーが低い方でも扱いやすいシステムを使い、データの取得や共有をおこなって在庫の可視化を実現し、買取中食原材料の処分率を56%低減させました。

株式会社松源

和歌山県にある「マツゲン」というローカルスーパーによるAI(人工知能)導入デジタルトランスフォーメーション(DX)での成功事例となっています。AI(人工知能)を活用して、顧客の属性や行動パターンを高精度でリアルタイムに分析することが可能となりました。

ここまで現在のデジタルトランスフォーメーション(DX)成功事例を紹介しましたが、これからはどうなるのか気になるところ。最後にデジタルトランスフォーメーション(DX)がどう未来を変えるのか解説しましょう。

デジタルトランスフォーメーション(DX)で変わる未来とは

ハッピーなイメージ
デジタルトランスフォーメーション(DX)は少しずつ広まりつつあるものの、まだまだ普及しているとは言い難いです。しかし、ICTやデジタル技術の波は確実にやってくるので確実に広まることが予想されます。加えて、IoTやAI(人工知能)のより一層の発展により、今まで以上の変革を起こすこと間違いありません。

将来的には、今までにないほど高度なICTやデジタル技術がごく当たり前のものとなり、Eric Stolterman教授が指摘したように社会生活は便利で豊かなものとなるでしょう。一方でITリテラシーや情報へのアクセスという点で格差が生まれ、デジタルトランスフォーメーション(DX)による恩恵を十分に受けられない人が出てくる可能性も。どのようにデジタルトランスフォーメーション(DX)を進めるかとともに、人々がその恩恵をできるだけ平等に受けるためにはどのようにすれば良いのか考えていくことも今後の課題でしょう。

まとめ
さて、今回は日本国内の製造業、医療・介護、金融業、小売業でのデジタルトランスフォーメーション(DX)の成功事例を紹介しました。デジタルトランスフォーメーション(DX)とは、ICTやデータ、デジタル技術を駆使して変革を起こすことを指し、競争上で優位に立つために必要です。今回紹介した事例は以下の通りです。

  • トヨタ自動車株式会社
  • 沖電気工業株式会社
  • 久野金属工業株式会社
  • エムスリー株式会社
  • 倉敷中央病院
  • 社会福祉法人南会津会只見指定居宅介護支援事業所
  • 株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ
  • 日本生命保険相互会社
  • 株式会社横浜銀行
  • ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス株式会社
  • 株式会社ローソン
  • 株式会社松源

今後もデジタルトランスフォーメーション(DX)は広まりを見せ、成功事例が増えていくと予想されます。デジタルトランスフォーメーション(DX)により、より良い社会となっていくのが待ち遠しいですよね。

参考文献
第1部 特集 人口減少時代のICTによる持続的成長
デジタルトランスフォーメーションを推進するためのガイドライン(DX 推進ガイドライン)Ver. 1.0
デジタルトランスフォーメーション(DX)の事例集
進むデジタルトランスフォーメーション|製造業に与える影響とは?
第1部第1章第3節 製造業の企業変革力を強化するデジタルトランスフォーメーション(DX)の推進 1.日本の製造業のデジタルトランスフォーメーションにおける課題
中小規模製造業の製造分野におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)のための事例調査報告書
製薬会社で進むデジタルトランスフォーメーション(DX)事例まとめ(2019年末〜2020年5月)
もしも自分の3年後の健康状態がわかったら…~「病気はかかる前に防ぐ」が、医療の常識になる日~
導入事例 社会福祉法人 南会津会 只見指定居宅介護支援事業所様
テクノロジー時代で生き残るためのDX。先進事例から成功のカギを探る
デジタルトランスフォーメーション戦略
日本生命とニッセイ情報テクノロジーが 二人三脚で挑むDX戦略の中身とは – 日経クロステック Special
「銀行のデジタル化は避けられない」 RPAで20万時間の業務削減へ 横浜銀行の挑戦 (1/2)
20社のDX事例から読み解く DX推進のための2つのポイント
DXによる小売業の構造改革は現場から起こせ ~日本のRetail 2.0最前線に立つイオングループ – 日経ビジネス電子版 SPECIA
ローソンがサプライチェーン刷新で中食商品の需給バランスを最適化―原材料の廃棄率を半分以下に削減
AIで販促効果アップ!? 和歌山のスーパー「マツゲン」がGMOクラウドの店舗分析技術を導入
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました