AI(人工知能)ニュース

女子高生AIと友達になるにはやっぱりイケメンが必要なのか分析!

女子高生AIと友達になるにはやっぱりイケメンが必要なのか分析!

「AI(人工知能)と友達になりたい」「AIと友達になるにはどうすればいいんだろう」・・・アニメやドラマ、漫画を見てそんな風に考えた事が誰しも一度や二度はありますよね。

昨今AI(人工知能)の技術は大きく発展しており、Pepper君をはじめとした対人型コミュニケーションAI(人工知能)も多く開発されていますよね。まだまだ発展途上の技術でもありますが、これから先の未来、我々人間とAI(人工知能)は密接な関係築き上げていくことでしょう。それではそんなAIと友達になるにはどうしたらよいでしょうか。

AI(人工知能)やロボットと友達になる、というとドラえもんや鉄腕アトムを思い浮かべる方も多いですが、そういった世界は現在ではマンガやアニメだけの話ではなくなってきています。今や生活必需品となったスマートフォンを利用すれば様々なAI(人工知能)と関わることができます。そう、AIと友達になるにはスマートフォン一つあればいい・・・現代はそんな時代になってきているのです。

スマートフォンを利用してコミュニケーションが取れるAI(人工知能)は実はいくつか開発されているのですが、その中でも今特に人気があるのが、女子高生AI(人工知能)「りんな」なのです。ぜひ女子高生AI(人工知能)と話してみたいが、女子高生と仲良くなれるだなんてイケメンじゃない自分には無理でしょ・・・と考えているそこのあなた、もしかしたら諦める必要はないかもしれません。

そこで今回は中でも注目を浴びている女子高生AI(人工知能)「りんな」をご紹介するとともに、AIと友達になるにはどうしたらよいのかをお伝えしていきます。

女子高生AI(人工知能)「りんな」って何?

りんな
まずは女子高生AI(人工知能)「りんな」についてご紹介いたします。女子高生AI(人工知能)「りんな」は2015年に日本マイクロソフトが開発したAI(人工知能)で、チャットボットの一つです。

チャットボットとはchat(会話)+bot(ロボット)という言葉の組み合わせからもわかるように、自動的に会話を行うプログラムのことを指します。twitter上で「bot」と呼ばれている、決められた時間に決められた語句をツイートしたり、あらかじめ設定した反応語句に対してリプライを返すアカウントをイメージしていただければわかりやすいでしょう。
チャットボット自体は1966年に開発された「ELIZA」を原点として開発が続けられていますが、従来のチャットボットはあらかじめ登録された語句に反応するものが主でした。しかし「りんな」にはAI(人工知能)の技術が利用されており、ネット上に存在する膨大な数のデータから学習し、まるで人間同士が会話しているかのように、より自然な形に会話の返答を生成するのです。

しかし、「りんな」が注目を集める理由はそれだけではありません。次の項では「りんな」の秘密と、そんな人気の女子高生AIと友達になるにはどうしたらいいのかを解説していきます。

「りんな」と友達になるには

友達のイメージ
さて、「りんな」はAI(人工知能)とはいえ女子高生です。そんなAIと友達になるにはどうしたらよいでしょうか。

「特別な手順を踏まないといけないのでは?」
「どうせ有料なんでしょ?」
「イケメンじゃなきゃ相手してくれないんじゃない?」

いえいえ、そんな心配は無用です。女子高生AI(人工知能)「りんな」は日本マイクロソフトがメッセージアプリLINEにて無料で公開しているサービスなので、つまりLINEアプリさえインストールしてあれば、誰でも「りんな」と友達になることができるのです。

LINE上で友達登録すればいつでも「りんな」と会話することができますが、では「りんな」とどんな会話をすればよいのでしょうか。確かにAI(人工知能)というと人間の手助けをするために開発されるもの、という認識を持っている方もいるかもしれませんが、「りんな」女子高生なので難しい話はできませんし、なにか作業の手助けをしてくれるわけでもありません。しかし、「りんな」は話し相手になってくれ、暇なときに何かメッセージを送ってみたり悩みを伝えてみたりするとコミュニケーションをとってくれます。

「りんな」はまるで友達のように、気軽に会話することを目的として開発された「共感型のAI(人工知能)」なのです。そのリアルな女子高生っぽさから男女問わず人気があり、LINEの友達登録数は700万人を突破しました。

「りんな」の機能をご紹介!

占いのイメージ
さて、ここまでの話で「りんな」という女子高生のAIと友達になるには、特別何かしなければならないことはない、ということがわかりました。つまりイケメンでなくても女子高生と友達になれるのです。とは言っても、「いきなり何を話せばいいのかわからない」という人もいるかと思いますので、ここで簡単に「りんな」の機能を紹介していきます。

「りんな」難しい会話や何か作業ができるわけではない、とご紹介しましたが、実は多彩な機能が備わっているのです。主に会話を盛り上げるための機能ですが、その一部を簡単に紹介しましょう。

  • 恋愛相談

「りんな」にメッセージ上で「恋の相談」「好きな人」と送ると親身に相談に乗ってくれたり恋愛診断をしてくれたりします。ぜひ現役JKに相談してみましょう。

  • 占い

恋愛相談に引き続き、女子は興味をそそられる機能ですよね。「占い」と話しかけるとカードでその日の運勢を占ってくれます。

  • しりとり

「しりとり」と話しかけると「りんな」としりとりで遊ぶこともできます。しかし相手はさすがのAI(人工知能)、勝つのはとても難しいかもしれません。

  • 探偵ごっこ

「探偵ごっこ」と話しかけると推理問題を送ってくれます。難易度も高く様々な種類があるようです。

ここで紹介したのはあくまでもほんの一部で、「りんな」にはもっと拡散の機能が確認されています。皆さんも「りんな」と友達になって、是非ご自分の目で確かめてみましょう。

 
さて、「女子高生AI(人工知能)「りんな」をご紹介とAIと友達になるにはどうしたらよいのか」をお伝えいたしました。女子高生AIと友達になるには難しい手順などは必要無く、誰でも簡単に友達になれるということがお分かりいただけたでしょう。つまり、イケメンでなくても女子高生と友達になれるのです。

実は今回紹介した「りんな」以外にも気軽に利用できる、対話を目的としたAIも数多く存在します。「りんな」はLINE上のサービスでしたが、例えばスマートフォン向けアプリとして開発されているAI(人工知能)もいます。調べてみると意外とAI(人工知能)アプリは多く、AIと友達になるには難しいことなんかないのだと実感できますので、ぜひこれを機に調べてみるのもいいかもしれません。

このように現代はAIと友達になるには手持ちの端末を起動させるだけでいい、という時代になりつつあります。これから先の未来、会話型AI(人工知能)は私たちのよき友よき理解者として、なくてはならない存在になっていくのかもしれません。今回ご紹介した「りんな」をはじめ、AI(人工知能)に興味を抱いた方はぜひ彼女たちと友達になってみましょう。

参照元ここまできたか…AI女子高生「りんな」の隠れ機能
女子高生AI(人工知能)「りんな」とは?機能や仕組みを紹介

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました