AI時代到来!仕事がなくなる前に取得したい「使える資格10選」

AI時代到来!仕事がなくなる前に取得したい「使える資格10選」

AI(人工知能)が日々、目覚しい発展を遂げています。今まで、人間が一生懸命にやってきた事をいとも簡単にこなしてしまうAI(人工知能)の働きにより、我々の仕事がなくなる未来が待っているかもしれませんよね。これからのAI(人工知能)時代の到来によって、働き方を大きく変えなければならないでしょう。

近年、耳にする機会も増えたAI(人工知能)ですが、実は3度目のブームであり歴史は長いのです。1950年にはすでに誕生し、長い年月をかけて今ではAI(人工知能)が医師が見つけられなかった病気の原因を突き止めたりと活躍しています。この事からも、AI(人工知能)によって仕事がなくなる危機が迫っているのです。

このようにAI(人工知能)時代が到来し仕事がなくなる前に、充実した生活を送れるように今のうちからAI(人工知能)に負けないスキルを身につけたいものですよね。そこで今回はそんなAI(人工知能)により仕事がなくなる前に取得したい資格10選についてお伝えします。

人が価値を発揮できる仕事や資格とは

クリエイティブな仕事や資格

クリエイティブのイメージ

独自のセンスを活かしてものを創ったり、コーディネートする仕事は想像力が豊かでないといけないのでAI(人工知能)の正確な知能は必要ないので仕事がなくなることはありません。例として各種デザイナー、編集者、ライター、各種コーディネーター、スタイリストや美容師、ミュージシャンや芸人などです。

これらの職業に必要な資格として…インテリアコーディネーターやパーソナルスタイリストや美容師などがあります。

人と心に向き合う仕事や資格

カウンセリングのイメージ

表現や音声から感情を読み取るAI(人工知能)も開発されていますが、複雑な人間心理や感情を理解し適切な反応が出来るのは、やはり人ですよね。人とのコミュニケーションや気配りが何よりも大切な仕事は、AI(人工知能)により仕事がなくなることはないでしょう。例として心理カウンセラー、医師、介護福祉士、保育士などです。

これらの職業に必要な資格として…医師、介護福祉士や保育士などがあります。

同様の意味で、「指導・育成」を担う仕事も人間力が重要です。得意なジャンルで知識・スキルを磨き上げ、教師や講師やインストラクターやトレーナーの資格や免許取得を目指すのも良いですよね。

人や組織をマネジメントする仕事や資格

マネジメントのイメージ

人材や育成や組織作りを担うリーダー、マネージャーなどは時代が変化してもなくなることはないと考えられているので、AI(人工知能)によって仕事がなくなることはないと言えます。例として、「人・もの・金・情報」の知識をトータルに身につけるなら、中小企業診断士の資格を取得するのもオススメです。企業が抱えている課題を分析する力が養えるため、法人顧客に対して「コンサルティング」サービスを提供する仕事にも活かせます。

また、弁護士も人間同士のトラブルを仲裁し解決しないとならないのでまだまだ落としどころを見つける能力をAI(人工知能)が身につけることは難しいでしょう。なので弁護士はこれからもAI(人工知能)によって仕事がなくなることはないですね。

 

以上、今回はAI(人工知能)時代の到来により仕事がなくなる前に取得したい資格についてお伝えしました。

  • クリエイティブな仕事や資格として独自のセンスを活かしてものを創ったり、コーディネートする仕事…インテリアコーディネーターや美容師など
  • 人と心に向き合う仕事や資格として人とのコミュニケーションや気配りが何よりも大切な仕事…医師、介護福祉士や保育士など
  • 「指導・育成」を担う仕事…教師や講師やインストラクターやトレーナーなど
  • 人や組織をマネジメントする仕事や資格として人材や育成や組織作りを担うリーダー、マネージャー

などは時代が変化してもなくなることはないと考えられているので、中小企業診断士の資格を取得するのもオススメです。また、弁護士も人間同士のトラブルを仲裁し解決しないとならないのでまだまだ必要性があります。
これから10~20年後、AIやロボットに取って代わられるかもしれない……そんな記事を目にすることが増えてきました。「まだまだ先のことでしょ?」と気楽に構えてはいられません。AI(人工知能)によって仕事がなくなる人とも出てくる事でしょう。ぜひ、これを気に自分の将来について見つめ直して頂けたら幸いです。

今回、AI(人工知能)時代が到来し仕事がなくなる前に取得したい資格を調べてみて、まだまだAI(人工知能)には難しい人と人とのコミュニケーションや思いやる心が大切な仕事が沢山ありました。これからどんな時代が来るかは誰にも分かりませんが、しかしAI(人工知能)のせいで仕事がなくなると思うのではなく一緒に共存出来る世の中になるように考えていくべきでしょう。

早くて正確な知能を持つAI(人工知能)と感受性豊かな十人十色、様々な意見をもつ人間とが手を組めばよりスムーズな仕事が出来るようになります。そのためにも人はAI(人工知能)に負けないように、今から自分の居場所作りのために資格に挑戦してみるのも良いですよね。

参照元 AIにとられない仕事と将来を見据えた働き方
AIが仕事を奪う時代到来!?人が価値を発揮し続けられる仕事や資格とは?
AI時代でも「消滅せずに稼げる」職種10