AI(人工知能)ニュース

AIの競馬予測が当たるらしいので、初心者でも使えそうか調べてみた

AI競馬予測イメージ

もしも宝くじが当たったら〜ぁぁぁ。なんて妄想、たまにしてしまいますよね。

買って抽選を待つだけの宝くじは、運の力が大きく左右しそうな気もしますが、競馬や競輪、totoなどとなると、なんだか運だけでなく、選手やチーム、ルールなどを詳しく知ることで、当てる確率を努力で上げれそうにも思えてきます。

そこに有能なデータ予測ができると言われるAI(人工知能)の力が加われば、楽してお小遣い稼ぎ!なんてことも夢ではなくなるかもしれません。

そこで、回収率180%なんてタイトルも見え隠れする「AI競馬予測が当たる」という噂について詳しく調べ、その可能性について追求していきます。どうぞご覧ください。

AIは、どうやって競馬予測を行うのか徹底調べ

競馬のイメージ

AI(人工知能)の分析は、学習すればするほど有能になっていくとは聞きますが、そもそもAIが競馬予測するにあたって、どのようなデータが利用されているのでしょうか。元のデータがしっかりしていなければ、元も子もありません。

調べていると、競馬レースの勝因は複合的な要素が絡み合っているので、AIに学習させたからといって、予測を的中させるのはなかなか一筋縄ではないようです。

利用しているデータはそれぞれのサービスによって異なりますが、例えばこのようなものが上げられていました。

  • 予測したいレースと似たレースで走った馬のスピード
  • 最近走ったレースの馬のスピード
  • 過去の着順や着差、獲得賞金
  • 最近の馬の状態変化
  • 過去の成績を元にした騎手の評価
  • 馬の血統(種牡馬・母父馬)
  • 最近のレースの着順推移を元にした馬の調子

など、様々なデータを一元化して勝率アップを目指します。
他にも、レースの勝敗を決める要因には、その日の天候や、当日の馬や騎手の調子など、予測しづらい所のコンディションも含まれてくるわけです。

AIはもともと、絶対的な結果予測を得意としていて、相対的な予測は苦手としているので、競馬予測は、もともと苦手分野。そのような中で、どのデータが必要で必要でないか、使う使わないを見極めてレベルの高い競馬予測を行っていくのは、開発者の見せ所となりそうです。

私たちにとったら、優秀すぎるAI競馬予測はこれとない味方ですが、JRAにとってみたら天敵。JRA vs 人工知能開発者となる日も来るのでしょうか

しかし、これまで見てきた通り、100%当たります!なんて保証のあるAI競馬予測サービスは存在していません。その中でも、成果を上げているAI競馬予測は存在していましたよ。そこで次は、期待できそうなAI競馬予測サービスについて探っていきます。

一目おけるAI競馬予測サービス3選

アプリを利用しているイメージ

調べていてこれは!と目に留まったAI競馬予測を紹介していきます。一重にAIによる競馬予測といっても、勝敗順位を当てることに専念しているものや、配当率の高いレースの勝敗を当てることに専念しているものなど、予測の種類は様々ありました。

UMANARI_AI競馬予測

1つ目に紹介するのは、勝敗順位の予測を行っているUMANARI_AI競馬予測

このサイトは、自分が開発したAI(人工知能)で競馬予測を当てることに興味がある人が発信している予測サービスでした。「馬LOVE < 人工知能LOVE」の温度感を感じます。

予想とその結果を確認してみたのですが、何やら、数々の予測が当たっています。予想印(◎◯△●▲)が付いているものは、少なくても1馬以上1〜3着に入っているという結果が並んでいました。有料版のUMANARI_AIと、無料版のUMANARI_AI Liteがあるようです。

有料版も存在している理由の1つには、AI(人工知能)の開発費が必要なため。という理由があるようです。しかし近々、完全無料サービスに行う計画もあるようで、ユーザーにとったら嬉しいお知らせ。開発資金は大丈夫なのだとうかと心配も走りますが、見逃せないサイトということには変わりません。

競馬予測 AI MANBA -2nd Season-

2つ目のAI競馬予測は、勝率よりも掛率(予想配当率)が高いレースを予測するサービス競馬予測 AI MANBA -2nd Season-

こちらのサイトは、レースの30分前からに自分の購入予定の馬券をMANBAに聞けば評価しれくれる。というサービスのようです。ただただAIの競馬予測を見たいという方は『競馬予測AI まんばのTwitter』に更新した記事をツイートされていたので、Twitterで確認する方が便利がよさそうでした。

前日に公開している軌跡がありました。

2nd Seasonという名の通り1stサイトもありました。もともと、人工知能の発展と競馬業界の活性化として、ユーザー参加型の「人工知能募金~あなたの募金を増やします~」というプロジェクにより、立ち上がった企画で、そこで行われた精度が高く、2nd Seasonが開始された流れがありました。

2代目になって更に結果は良くなっていて、スタートして以来、右肩上がりを記録!もちろんすべてのレースを当てるわけではなく、当たるレース・外れるレースはまばらですが、平均月回収率130%以上で、良い月には170%なんて結果もあげています。

ちなみに回収率とは

回収率(%)=(配当)÷(投資金額)×100

で計算されます。
こちらのサイトも見逃せないリストに入りますよね。

競馬予測アプリ『UMAJIN.net』

最後に紹介するのは、AIを使った競馬予測ではないのですが、初心者でも利用しやすいと好評の完全無料の競馬予測アプリUMAJIN.net

利用者からの評判も高く、とても気になります。しかし利用するには、はじめ会員登録が必要なので、段々競馬に興味が湧いてきた時に重宝しそうです。

そう、今回AI(人工知能)による競馬予想をテーマに紹介してきましたが、競馬の予測というのは、もともと、競馬のプロたちがこれまでも行ってきたことです。口コミ評価だけで言えば、断然プロの予測には高い評価がついたものがたくさんありますし、AIによる競馬予測の評価は、数も少なく判断基準になるものではありません。

将棋のプロ棋士とAI(人工知能)が勝負してAIが勝ったというようなニュースがあるように、競馬予測の世界でも、プロの競馬予測師 vs AI(人工知能)の競馬予測の戦いが生まれているのでしょうか。

じっくり見ていくと奥が深そうな内容です。

まとめ

競馬予測イメージ

さて、今回は「AIの競馬予測をつかって、初心者でもお小遣い稼ぎができそうか」ということについて探ってきた中で

  1. 競馬予測は相対的な思考が必要で、本来AI(人工知能)の苦手分野である
  2. 結果を出しているAI競馬予測サービスはある
  3. 100%当たる競馬予測はないので、どの情報を選ぶかや決定は自己判断が必要である

ということが分かりました。

AIにすべてお任せ!なんて訳にはいきませんが、すばやく確率の高い情報を与えてくれる人工知能を味方につけて、経験者と同じくらいの勝敗確率レベルで、週末の競馬で一攫千金の夢を叶えていきたいですよね。

人工知能頑張れ!開発者頑張れ!と願うばかりです!!!

 

記事中に出てきたMANBAについて詳しく書かれた記事があるので、もっと知りたい方はこちらの記事も合わせてご覧ください。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました