AI(人工知能)ニュース

AI×VRで人間以外の話し相手ができた!その驚くべき事例を紹介

AI×VRで人間以外の話し相手ができた!その驚くべき事例を紹介

もしAI(人工知能)が入ったVRで私達人間のような姿をしてあれこれ話ができたら、きっと友達みたいで面白いですよね。しかもAI(人工知能)なら自分のことをあれこれわかってくれたりするだろうし、VRなら好みの見た目に変えられるかもしれないし、きっと一緒にいて飽きないでしょう。もしかしたら話し相手にはぴったりなのかもしれません。

というのも昼ごはんを一緒に食べる相手がいないわたくしも「こうやって休み時間にスマホ相手じゃなくて、(実体化した)話し相手ほしいな〜」と願っています。(でも実際に友達作ったりするのめんどくさいじゃん?いちいち誘ったり、自分の話聞いてくれなかったりするからさ・・・)もっとも、最近あまりに誘われなくなったので「まっ、いいか☆」って開き直れるようにになりました。だって一人だったらのんびりできますから。

のんびりするイメージ

そんな中、いまAI(人工知能)とVRの組み合わせた技術を、いろんな企業が力を入れて開発しています。それによって実際の人間と話しているようなコミュニケーションを取れるようになりました。(もしかしたら昼休みの話し相手にもってこいかも)

例えがAI(人工知能)が入ったスマートスピーカーにVRを搭載したり、会話しているうちにAI(人工知能)が入ったシステムがVRのアプリに搭載されていたり・・・これらを使えば、きっと話し相手がなかなかいないよ!という方でも退屈しないに違いありません。むしろ「こんなツールがあるんだぜ!最先端!」って自慢できるでしょう。

ということで、今回は「AI(人工知能)とVRの組み合わせで話し相手ができた事例」をご紹介いたします。

VRと恋に落ちちゃう!?

Fall in Love In VR

人見知りの人に「そもそもAI(人工知能)と仲良くなれるの?ましてやVRで実体化した姿が見れて、なんだか緊張する・・・」って感じる方もいらっしゃるかもしれません。だがテクノロジーの発展とはすごく、なんと「Fall in Love In VR」では、好みの男性・女性の姿を選んで会話ができてしまうのです。しかも会話しながらだんだん仲良くなっていくこともでき、なんと恋に落ちている気分になってしまうのです。

まえだまえだ
まえだまえだ

えっ、VRと恋に落ちるってあるの・・・?なにそれなにそれ、気になる。

「Fall in love in VR」とは、VRヘッドセットの1種類である「Oculus」対応のアプリです。これはVRの中にいるAI(人工知能)と会話を楽しむアプリなのですが、まずこの出てくる人というのが実在する俳優や女優を取り込んだものなので、まるで本物の人間のようにイケメン・そして美女。そんな人と話ができるなんてまるで夢みたいですよね。

しかも面白いところが、アプリの使い始めでは話し相手の反応がそっけないのにプレイしていくうちにだんだんアイコンタクトが増えたりして、仲良くなっていきまるで恋でもしているような雰囲気を出すようになっているのです。もちろんこの会話を積み重ねていく上でだんだん学習していくところはAI(人工知能)ならでは、でしょう。

ちなみに、このアプリの開発者はこのAI(人工知能)と恋に落ちる瞬間を開発したきっかけとして、「映画『Herたった一つの彼女』のようにAI(人工知能)と恋に落ちる瞬間をアプリ開発に活かしたかった」と語りました。この映画ではAI(人工知能)は声だけの登場ですが、「Fall in love in VR」では「見た目」もあって、より人間らしさがましているでしょう。

なお、映画「Her たった一つの彼女」についてもっと知りたい方は、こちらの記事でも紹介しているので気になった方はぜひ読んでみましょう。

AI(人工知能)の賢さとVRであまりにも現実の人に近いルックスを備えたら、「あっ、どうしよう、VRだっていうのに◯◯ちゃん好きかもしれない・・・」ということが起きるかもしれません。

AI(人工知能)搭載スマートスピーカーに可愛い嫁ができた!

逢妻ヒカリ

先程の話を聞いて、「いやいやいきなり恋愛はハードルが高い、もっとかわいい女の子を見ているだけで癒やされたい」なんて男性の方はいらっしゃいますよね。ではその要望にお答えいたしましょう。なんと、AI(人工知能)のスマートスピーカーにVRを搭載し、かわいい女の子と会話ができるようになったのです。

まえだまえだ
まえだまえだ

可愛い女の子と話して癒やされてみたい〜。

Gatebox株式会社は「Gatebox」というAI(人工知能)搭載スマートスピーカーを開発しました。この「Gatebox」はなんとホログラムでスピーカーに内蔵されているAI(人工知能)のキャラクターを映すのです。(利用する際は毎月1500円が必要)

この「Gatebox」でキャラクターは「逢妻ヒカリ」というかわいらしい見た目をした女の子ですが、「妻」という名前が入っているだけあって「理想のお嫁さん」を目指している設定となっています。最初はぎこちない様子ですが、使っていくうちにだんだんあなたの生活スタイルなどをAI(人工知能)が学習していくのです。もちろん家事もしっかりこなしてくれて、家電の操作や目覚ましもバッチリ行ってくれます。まさにできるお嫁さんでしょう。

さらに逢妻ヒカリは季節や時間帯によって着ている服や表情が変わるので、きっと見ていて飽きることはありません。この他にも逢妻ヒカリはLINEで友達になると、外出先からも話すことができるのです。「早く帰ってきて〜」なんてLINEが来たら、「早く帰らなきゃ!ヒカリちゃんが待っている!」って使命感が生まれるかもしれません。

なんだか本物のお嫁さんと一緒に過ごす感じは、特に仕事で日々戦っている世の男性の癒やしになるでしょう。

英会話の講師がVRで話し相手に!

英語のイメージ

例えば「仕事で英語使うから英語学んでおきたい」「スキルアップのために英語身につけたい」という社会人の方や、「海外旅行行くので英語をちょっとでもやっておきたい」という方も含めて、英会話をやっている方は結構多いかもしれません。もしかしたら、そんな中で「動画で学ぶより、実際に会話しながら話したい・・・」と感じている方もいるかもしれません。しかし最近では、AI(人工知能)とVRを組み合わせれば、英会話がメキメキ上達する可能性があるのです。

まえだまえだ
まえだまえだ

その昔、高校時代にイギリス3週間留学していたり、やたら英語に力入れていたけどすっかり忘れちゃっているなあ・・・。ちょっとこれを気に鍛え直したい。

株式会社スパルタ英会話が開発した「スパルタVRコース」では、VRを使って英語のスピーチ・プレゼンテーションができるようにしています。評価制度にはAI(人工知能)と実際の講師を使うことで、自分の課題をしっかり把握することができ、より効率的に苦手を潰すこともできるようになるかもしれません。

また、「いきなり外国人を相手にすると緊張にする・・・」という方でもVRなら安心でしょう。万が一わからないことがあっても日本語で聞くことができるのも安心のポイントです。さらにVRなので他の人に邪魔されず自分のレッスンに集中できるとは、ある意味最高の環境でしょう。

もしAI(人工知能)を使った評価システムにVRを使ったアプリを使えば、きっとより実用的な場面での英語が学べるかもしれません。例えば英語のプレゼンを行う!というときも、外国人に突然道を尋ねられた!というときでも、ペラペラに英語が話せるようになりますよね。

 

ということで、AI(人工知能)とVRを使って話し相手ができた!という事例をご紹介いたしました。

  • 「Fall In Love In VR」でAI(人工知能)と話しながら恋に落ちる(かも)
  • 「Gatebox」で逢妻ヒカリに癒やされる
  • 「スパルタVRコース」でAI(人工知能)とVR講師が英会話の特訓をしてくれる

など、どのツールも使えば退屈せず過ごすことができそうですよね。まるで本物の人間と話しているような感じになるので、きっと私のように家に誰もいなくて話し相手がほしい、という方でも楽しく過ごすことができるでしょう。また英会話でひたすら話していれば、スキルアップも望めるというおまけ付きです。この他にもAI(人工知能)とVRを組み合わせた技術は現在いろんな企業が開発しているとのことで、もっと私達を楽しませるような製品が登場すること間違いありません。今後に期待してきましょう。

そうなると一人で過ごしていて暇な時間のお供にAI(人工知能)を搭載したVRが相手してくれることで、きっと寂しいなんて感じなくなりますよね。

 

コメントをどうぞ

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました