連載コンテンツ

僕が会社をクビになってもAIエンジニアを目指したその訳とは

ツッチーが仕事をしているイメージ

AIエンジニアと言えば、今どこに行っても重宝されるめちゃくちゃ花形な職業で、もしAI(人工知能)を自分で自由に作れるようになったら、そんな可能性溢れる姿にワクワクしますよね。「俺はAIエンジニアになる!」の思いつきから転職後、いきなり左遷されたけれど、それでもめげずに僕がAIエンジニアになる為に始めた「最後の挑戦」です。この挑戦を通じて、読者のみなさんに少しでもクスッと笑って頂いたり、AI(人工知能)について興味を持つきっかけになったならとても嬉しいです。

「つっちー(僕)お前はもう要らない」って言われました

和泉さんがつっちーに異動を命じている様子

和泉さん
和泉さん

土屋さん(つっちー)はエンジニアに向いてない、グループ会社に異動ね。

つっちー
つっちー

えっ・・・

1ヶ月半前

AI開発企業「株式会社お多福ラボ」の入っているビル

僕はついにAIエンジニアへの一歩を踏み出した。少人数のベンチャーに実務経験ゼロの僕がついていけるかなあ。

思い返せば前職での会社生活は・・・・

どん底のダメ営業で辛い現実。

「2013年卒130万人中130万位の新人」
「誰もお前と一緒に働きたくない」
「歩く負債」
「辞めちまえ」
最悪の社員

自分が大嫌いでなんとか現実を変えようと、徹夜、土日関係なく働き、、、どれだけ辛くても結果を出そうと必死にやってきたけれど、思うように結果は出ず、、、。精一杯やって、もうこれ以上は頑張れないと気持ちに整理がつきました。

・・・ワクワクすることを仕事にしたい

・・・そういや、AI(人工知能)ってワクワクするよな。

・・・そうだ、AIエンジニアになろう。

 

そうして僕は、新卒から四年半勤めてきた会社を飛び出しました。数ヶ月後、なんだかんだあったけど大阪のAI開発会社「お多福ラボ」に運よく入社でき、記念すべき初出勤日がやってきた。

お多福ラボのエントランス

つっちー
つっちー

おはようございます!!

社長
社長

今日からやったね。お多福ラボへようこそ。

登場人物の紹介は以下のページからご覧いただけます
登場人物紹介
※このストーリーは実話です。実在の人物や団体などとめちゃくちゃ関係があります。

忍び寄る違和感と葛藤の日々

社長
社長

とりあえずふんどし一丁になろか

つっちー
つっちー

え?・・・なんでですか?

社長
社長

自分の殻を破るためやん

お多福ラボのふんどし

つっちー
つっちー

ふんどし着用完了、っていうかなんでふんどし履いてんだ僕。尻が直で椅子に触れて冷たい。

最初がこんなんだったんで、ヤバい会社に入っっちゃったかな、なんて思ったんですけど、実はみんな超レベル高い!!

お多福ラボのミーティング風景

定例会の会議では、AIを用いた仮想通貨自動運用システムの開発・・・。Git??API??? わからない言葉が飛び交いちんぷんかんぷん。全然会社に役に立ててねえ。

素直に感じる、ヤバい。

 

入社から2週間経過

お多福ラボのイメージ

そして、ふんどしを着用しつつも、訳がわからないまま2週間が経過した頃、突然社長に呼び出されたと思ったら、次はこんな事を言われました。

社長
社長

Tシャツこうしたらええんちゃう?こうしてと。それでランチも行くからな。

つっちー
つっちー

えっ・・・、お腹周りがスースーしますけど、これかっこいいんですかね?

つっちーが奇抜な服装をしている様子
社長
社長

自分の殻を破るためやって言うてるやん・・・・。あと、そういや1つマイクロチップ余ってるからつっちー入れるか?

マイクロチップのイメージ

 

※社長は親指と人差し指の間に入れている 詳しくはこちら
つっちー
つっちー

いえ、それは遠慮しておきます・・・。

誤解なきよう書いておくとこれはイジメではありません。僕も割とノリノリだったので☝️

なんかこの頃から不思議と露出する事が楽しくなってきたような気がします(色々末期だったのかもw)

 

とはいえ、、、ヤバい事には変わりなし。自分毎日勉強してるだけで全然会社の役に立ててないし、そもそも仲間の会話についていけてない。

PCに向かって作業しているつっちー

仕事中も勉強してばっかりで、全然会社に役に立ててねえ。

マジでやべえ。

 

シリルがつっちーに話しかけている様子

シリル
シリル

「ヒロキ(つっちー)はエンジニアの卵にもなってないよ。というか、まだ受精もしてない段階かもね」

※シリルとはめちゃくちゃイケメンでユーモアもあり頭もいい、背も高いしスタイルもいいフランス人。なんでもできる人とはこんな人のことを言うんだなと思わせてくれる最高情報責任者(CIO)。

 

入社から1ヶ月経過

そんなこんなで、会社に貢献できるものもなく1ヶ月が経過した頃、流石に社内でも僕の仕事の出来なさ具合が問題になってきたようで。。。

社長がシリルに話しかけている様子

社長
社長

シリルから見てつっちーどうなん?

シリル
シリル

砂遊びしてる感じだよ。砂で山作って真ん中に棒立てて遊ぶアレみたいな感じかな。

 

さらに後日

社長と和泉さんが打ち合わせしている様子

社長
社長

たっつん(和泉さん)、つっちーの実力とか素質ってぶっちゃけどうなのよ?もう少し頑張れば、AIエンジニアとして仕事できるようになりそう?

※和泉さんとは、AIを作ってる会社「お多福ラボ」の役員。非常に頭の回転の早い、論理的な人。冷静で厳しいことをさらっと言う。
和泉さん
和泉さん

まぁ、ぶっちゃけた話、彼は厳しいですね。

社長
社長

つっちー、もうちょっとできると思って採用したんだけどなあ・・・。

仕事が出来ない=AIエンジニアの価値はない?

ついに来てしまいました、「判決の時」。。。これって仕事できる人にはわからないかもしれませんが、頑張っても出来なかった時に下される、

「大人の社会の鉄槌」

はやっぱり結構キツイものです。

和泉さんがつっちーに異動を命じる様子

和泉さん
和泉さん

今まで1000人以上新卒を見てきたけど、土屋さん(つっちー)はエンジニアに向いてないわ。

和泉さん
和泉さん

大事な事なのでもう一回言うけど、土屋さん(つっちー)はエンジニアに向いてない!だからグループ会社に異動!

社長
社長

会社としても今のつっちーにはお金払えんからなあ。決まりだな。

入って30日でグループ会社に左遷されました

そんな訳で、僕は大阪にある「お多福ラボ」から神戸三ノ宮にあるグループ会社の「hm solution」に左遷されてしまいました。

ここ↓

株式会社hm solutionの場所

 

PCの前でつっちーがうなだれている様子

AIエンジニアとして入社したのにグループ会社に左遷されてそんでもってなぜか俺今文章書いてるよ・・・トホホ。

ちなみにそれはあなたが今見ているこのサイト、AIZINEの事!なのでディスっている訳ではないですw

まぁ、クビじゃなかっただけマシ、、、というかなんだかんだでみんな優しいんです、ありがとうございます。

タルミホとヨネがつっちーに話しかけている様子

タルミホ
タルミホ

大丈夫?困ったことがあったらいつでも言ってな。

ヨネ
ヨネ

気楽にいこうや

タルミホさんとは、いつもニコニコされてて話しかけやすい、仕事をこよなく愛し、困った時には助けてくれて中学生の息子を持つ肝っ玉母ちゃん。
ヨネさんとは、気さくで面倒見が良く、社内で履いているスリッパの匂いだけが気になる先輩。古着好きなコレクター。
つっちー
つっちー

ありがとうございます!

つっちー
つっちー

(う、、ヨネの足元から・・・。でもそのうち癖になってむしろ心地よくなりそうな・・・)

ヨネさんのスリッパ

AIメディアの編集部を利用しちゃえばいい!!

そんなこんなで、お多福ラボから左遷された新天地@hm solutionで、今皆さんがご覧になっているAIZINEというウェブメディアの編集部員になりました。確かに前職でも文章を確認する業務はしてたから、これなら役に立てるかも☆

、、、、とは言え、やっぱり諦めきれないんですよ、AIエンジニアになる!という僕の希望は!!!

※ この頃になると「思いつきでAIエンジニアになりたいと思った」なんて事は綺麗さっぱり忘れてますw

なので、AIメディアの編集部員という立場を最大限に利用してみる事に決めました。

PCに向かって作業をしているつっちーの様子

つっちー
つっちー

 AI(人工知能)についてもっと知りたくなるメディア「AIZINE」かあ。これからこのコンテンツの執筆に協力していくのかあ・・・・。

つっちー
つっちー

でもAI(人工知能)についての情報書くのって面白いよな・・・。「AIエンジニアになる」っていうテーマの記事もあるのか・・・。

 

これ使えるじゃん!!!

思いついた表情のつっちー

 

つっちー
つっちー

松島さん、あの〜

松島さん
松島さん

何?

松島編集長の姿

松島さんとは、AIZINEの編集長でなんか色々やってる訳がわからない自由な人。
つっちー
つっちー

こんなのやりたいんですけど。。。

松島編集長がつっちーの企画にダメ出ししている様子

松島さん
松島さん

ん? 何、ゼロからAIエンジニアになる為の実践企画(・・?

つっちー
つっちー

はい・・・。

松島さん
松島さん

おいおいw AIエンジニアになるまでの連載コンテンツをつっちーがやるだああ〜〜!!

松島編集長がつっちーをいびっている様子

松島さん
松島さん

いやいや、そもそもエンジニアに向いてないって言われて左遷されてこっちきたんでしょう!そんなことよりAIZINEの記事書いてよ記事!!今月足りてないんだから!!!

つっちー
つっちー

あ。。。それは、、、、はい(^^;

松島さん
松島さん

ん、、、、でも待てよ。これ、ガチでやるの?

松島編集長がつっちーの企画にダメ出ししている様子
つっちー
つっちー

はい、そのつもりです。なんとかお願いします!

松島さん
松島さん

ってことは、マジでAI作れるようになってやろうじゃんって事??

松島さん
松島さん

お多福ラボのみんなに聞いたけど、リアルな話、つっちーのエンジニアの能力は、ありんこレベルって言ってたから、こんなんやったら超大変じゃん!!

松島編集長がつっちーの企画にダメ出ししている様子

つっちー
つっちー

は、、はい。

松島さん
松島さん

あと、適当にやって、やっぱダメだったとか、嘘ついて「出来るようになりました〜♪」とかは絶対許さんよ

つっちー
つっちー

はい!めちゃくちゃ本気でやります!!どうしてもAIエンジニアになりたいんです!

つっちー
つっちー

それにこの企画だったらAIに関する情報発信もできるから一石二鳥かなと・・・。

つっちーが松島編集長にお願いをしている様子
松島さん
松島さん

う〜〜〜ん、AIZINEにとってもプラスになるなら、まぁいいか。そこまで言うなら好きにやってみなよ。

つっちー
つっちー

やたー!!

つっちーが天井に向かってガッツポーズしている様子

ただ、僕一人で頑張っても難しそう・・・。誰か協力してくれそうな人、誰か、誰か、、、、!!

、、、、とこんな感じで、クビか左遷かの怒涛の1ヶ月から、まさかの大逆転!! 大人ですから働かないと生きて行けないですし、でも希望も目標も諦めたくない。 そんな時にいくつもの偶然が重なって、今みなさんが読んでくれているこのコンテンツを作り始める事ができました。

つっちーが仕事をしているイメージ

ちなみに誤解なきよう伝えておきますが、今の僕まだ実用的なAIなんて作れません

なので、これから数ヶ月かけてガチでAIエンジニアになるための勉強をして、このコンテンツを通じて、何か一つ形にしていきたいと考えています。すでに業界で働かれている方も、これから勉強してAIエンジニアになろうという同志の皆さんも、AIなんて全然知らないよっていう方も、温かく見守って頂けると嬉しいですので、よろしくお願いします。

みんなのAI(人工知能)用語集
つっちー
つっちー
AI(人工知能)って「なにそれ美味しいの?」ってレベルだった僕が、AIエンジニアを目指してステップを踏んだり踏まれたりしている記事を書いてます。よかったら読んでみてください(ほぼ実話)。
「歩く負債」と言われた僕がゼロからAIエンジニアになる為のステップを実践してみた!
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました