AI(人工知能)用語集

AI(人工知能)と衝撃の未来!電話予約代行サービスGoogle Duplex

Google Duplex

第三次AI(人工知能)ブームに火がついて現在もAI(人工知能)ブームに収まる気配はありませんよね。日々発展していくAI(人工知能)によって、SFとしか思われていなかったことの一部分が、近年現実化しつつあります。その一つとして現在では、AI(人工知能)による電話予約サービスまで登場しています。その名はGoogle Duplex。

しかし、まだまだGoogle Duplexについてはっきりと理解されている方は決して多くはないでしょう。そこで今回は、Google Duplexについてお伝えしていきます。

一言で言うと「Google Duplex」とは・・・

AI(人工知能)がレストランやホテルなどの電話予約の代行を行うGoogleの新サービスです

会話内容に応じて自然に会話を変化させられるGoogle Duplex

2018年5月、Googleっは電話で店員と自然な会話をして、ユーザーに変わって予約できるGoogle Duplexを発表しました。Google Duplexによって、AI(人工知能)と店員が実際次のような会話をしています。

Googleアシスタント
Googleアシスタント

5月3日にヘアカットの予約をできますか?

何時が良いですか?

Googleアシスタント
Googleアシスタント

12時は?

12時は空いていませんが、1時15分なら空いています

Googleアシスタント
Googleアシスタント

10時から12時までの間は?

信じられない方もいらっしゃるかもしれません。実際のデモンストレーションの動画がありますので以下ご紹介します。

(36:16あたりからAI(人工知能)であるGoogleアシスタントが予約をとるシーンが映されています)

Keynote (Google I/O '18)

といったように、AI(人工知能)が単なる定型文ではなく、人間の話した内容に応じて自然に会話を変化させられるレベルまできています。現在、アメリカにおける一部のユーザー向けにすでにGoogle Duplexのサービス提供が開始されており、2018年末時点でGoogle Duplexで予約が行えるのはニューヨークやアトランタなどの限られたレストランです。

まだ日本には上陸していないサービスですが、AI(人工知能)の発展によってますます暮らしが便利に豊かになっていくことでしょう。

まとめ

つまり、Google Duplexとは

会話内容に応じて自然に会話を変化させられる、Googleが提供するAI(人工知能)による電話代行サービスです。現在はアメリカの一部の地域での活用がされています。

<参考>

つっちー
つっちー

AI(人工知能)って「なにそれ美味しいの?」ってレベルだった僕が、AIエンジニアを目指してステップを踏んだり踏まれたりしている記事を書いてます。よかったら読んでみてください(ほぼ実話)。

「歩く負債」と言われた僕がゼロからAIエンジニアになる為のステップを実践してみた!
みんなのAI(人工知能)用語集

コメントをどうぞ

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました