AI(人工知能)ニュース

人には言えない相談をAI(人工知能)会話アプリは答えてくれるのか

悩みのイメージ

個人的な悩みになればなるほど他人には相談しづらい事ってありますよね。ストレス社会と言われる現在、生活スタイルも多種多様になってきて悩みも尽きないし複雑になってきています。

そんな時、誰にも言えそうにないと言っても、果たして真剣に話を聞いてもらえるのかと悩みを抱えているのなら、そのお悩みをAI(人工知能)に相談するのはどうでしょう。

もちろんAI(人工知能)のアプリ相手なのでいつでも聞いて欲しいタイミングで悩みを話せますし、不用意に他言されるような心配もありません。

しかし

AI(人工知能)ってコンピューターのように受け答えがワンパターンでちゃんと会話に答えてくれるのかわからないし

と少し心配になる方もいるかもしれません。

実は、気軽に会話を楽しみながらも他人には相談しずらい事を話せるAI(人工知能)の会話アプリがあるんです!

このようなAI(人工知能)のアプリは、ただ会話を楽しむだけでなく感情を分析する機能もあったり、日々どんなことに喜怒哀楽を感じているのか記録してくれたりもします。

こうして感情を記録していくことで、日々の感情をご自身で客観的にみることにより、AI(人工知能)が一緒に考えて改善へと行動を促してくれるのでストレスも軽減されていくでしょう。

それでは、日常会話を楽しみながらも気軽に悩み事の相談にも答えてくれるAI(人工知能)のアプリについて詳しくお伝えしましょう。

AI(人工知能)Emolと会話でメンタルをコントロール

emolのイメージ

ちょっとした事で落ち込んだ時に誰かにその気持ちを聞いてもらいたい時ってありますよね。そんな時に中々タイミングよく話せる相手がいなかったり、話す相手はいるけれど、いつも同じような事ばかり言って悪いなあと思い、結局誰にも言えず溜め込んで疲れてしまったりなんてこともあるかもしれません。

でもそんな時は、会話を楽しみながら誰にも知られることもなくメンタルコントロールをしてくれるAI(人工知能)のアプリ「Emol」が最適です。

AI(人工知能)のアプリEmolは、実生活が少しでも心地良くなるようにとつくられたアプリ。このAI(人工知能)アプリ「Emol」で気持ちが軽くなって改善の糸口が見つかるかもしれません。

このAI(人工知能)アプリの特徴は、感情を日記として記録できるアプリということ。

感情の記録というのは、可愛いマスコットキャラクターであるアシスタントのAI(人工知能)ロク、このロクと会話をすることで感情を記録できるのです。

話し相手のAI(人工知能)ロクは、もちろんただ会話をするだけにとどまらず、抱えてる悩みを気軽に相談でききる良いパートナーになってくれます。

なぜならAI(人工知能)ロクは、会話をしていく中で個人の感情の情報からメンタルを解析してくれ、励ましの言葉などを返したりと、個人にあった受け答えで会話をするよになっていくから。

このアプリは

AI(人工知能)ロクと会話を通してその時の感情を記録。そして後で振り返ったりすることもできるので悩んで辛い時の自分を客観的に知るには最適でしょう。

普段から悩んでいることや感情をアウトプットするって恥ずかしいとか上手く表現する事が難しいと感じる方もいるかもしれません。しかしこのAI(人工知能)と会話をするアプリは、「かなしい」「もやもや」「いらいら」「むかむか」など数種類の中から感情を選択するとてもシンプルな仕様になっているので、そんな方にも安心して使えますよね。

また、感情を選択した後にAI(人工知能)ロクと会話をすることもできるのですが、そこで例えば「かなしい」と思った出来事を伝えると、AI(人工知能)のロクが癒してくれる言葉を返してくれます。

このように辛い時にAI(人工知能)ロクがその人に合わせて会話をしてくれるのですが、実はこの会話中も感情をアプリ内に記録してくれます。

ロクと話をしていく中で、今度は「かなしい」気持ちが「いらいら」に変化する場合もあるかもしれません。そうした感情の変化もすぐにアプリに記録。そしてこの蓄積された感情は後で確認することで、自分の感情傾向がわかります。

まさにAI(人工知能)のロクが感情記録のアシスタントとなってくれるので、問題の対策も立てやすくなり、自分の傾向を確認しながら辛い気持ちを解決しやすくなるのです。

emol

相談にものってくれるおしゃべりアシスタントドロイドちゃん

お喋りアシスタントドロイドちゃんのイメージ

次にご紹介するのは、いつでもどこでも好きな時に、そしてあなたが誰かと会話したいと思った時でもスマホのアプリを開ければ叶えてくれる、AI(人工知能)のアシスタントドロイドちゃんです。

このAIアシスタントのドロイドちゃんは、冗談を言ったりもする、遊び心があるAI(人工知能)のアシスタントアプリ。

疲れている時に会話をすればふっと気持ちが軽くなるかもしれません。

また疲れすぎてAI(人工知能)と会話したくない時でも、

スマホアプリの画面下のいくつかの質問にタップで答えるだけでアシスタントドロイドちゃんは会話をしてくれます。

ですので会話のハードルも低くなって使いやすいでしょう。

そして、なんといっても人に言ったら嫌な顔をされそうな愚痴や悩みの相談ごとでも、AI(人工知能)のアシスタントドロイドちゃんは、喜んで話を聞いてくれるので遠慮なく会話もできます。この時、格言などを使って励ましてくれたりいろんな返答をしてくれるのでドロイドちゃんとの会話を楽しめるでしょう。

楽しみといえば、このアプリ、AI(人工知能)アシスタントドロイドちゃんは、もちろんAI(人工知能)ですので会話の回数を重ねるごとに内容を理解していき、返答のバリエーションも増えていきます。最初は自分に合わない言葉を返してきてたかもしれませんが、長く付き合うことで相談して良かったと感じられるアプリに変わっていきます。

このスマホアプリは会話の他にも、あなたが知りたい情報や天気、必要なニュースを音声認識で読み上げてくれたり文字入力で会話をしてくれます。

このAI(人工知能は)会話以外にも総合的にアシストしてくれるアプリですので普段から使い続けてみるのもいいかもしれません。

お喋りアシスタントドロイドちゃん

 

AIの会話アプリを使うイメージ

ここまで、AI(人工知能)と会話ができるアプリについてお伝えしました。

失敗して落ちこんで誰かと会話をしたいと思った時すぐにいつでもどこでもAI(人工知能)搭載のスマホアプリなら相手に気を使いすぎたり遠慮することなく正直に気持ちを伝えれるので気楽ですよね。

そして話した内容をAI(人工知能)のアプリの中のキャラクターがそれに合った返事を返してくれるので親友が増えたように感じるかもしれません。

また話した内容を第3者に知られることもないわけですから言いたいことを言ってスッキリするにも最適。

気軽にAI(人工知能)と会話を楽しみながらご自身の感情を記録してその日どんなことに感動したのか客観的に知ることができたり、普段は自分のアシスタントとして頑張ってくれるけど、辛い時悲しい時に自分の気持ちを聞いてくれるAI(人工知能)アプリは口の硬い友人になってくれることでしょう。

人に言えないことはAI(人工知能)の友人と会話してスッキリする、今後これが当たり前になるかもしれせん。今とても辛い思いをしているあなた、今すぐスマホに「Emol」や「ドロイドちゃん」などのAI(人工知能)会話アプリを入れて話相手になってもらいましょう。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました