どんな悩み事も解決!AIがカウンセリングすると最強になる予感

どんな悩み事も解決!AIがカウンセリングすると最強になる予感イメージ

常に色々な問題に悩まされながら生きる宿命を背負った人類・・・。そんな悩める人々の救世主となるのは、カウンセラーか、占い師なのか、はたまた宗教なのでしょうか? もしかすると、その役割はAI(人工知能)が行うカウンセリングになるかもしれません。

AI(人工知能)は人間ではなくコンピューターですから、「相談するのが恥ずかしい」「どう思われるか不安」「自分のプライドが邪魔して本音で語れない」など対人的な感情を抱かずに、赤裸々でストレートな相談ができますよね。

加えて、AI(人工知能)は発言の意図や深層心理までも理解し、常に的確な対処法を指南してくれるとしたら、どんな悩みや問題であっても解決できるようになるでしょう。

それでは、実際に行われている研究やサービスを事例にとりあげながら、AI(人工知能)のカウンセリングの現在と未来を解説していきます。

AI(人工知能)でカウンセリングするチャットボット『Woebot』

webotキャプチャーイメージ
まずは、AI(人工知能)を使ったチャットボット(自動会話プログラム)である『Woebot』を紹介いたします。『Woebot』は、うつ病や精神疾患の患者さんを支援するという本格派アプリで、2週間の臨床実験において、なんと、うつ症状の改善効果も認められています。

多くの方が苦しまれて、治療も難しいとされる病が2週間あまりで改善したという実績は、すでに実用レベルと言っても差し支えないでしょう。これぞ、まさにAI(人工知能)によるカウンセリング!

その仕組は至ってシンプルで、毎日数個の日常会話のような質問のやり取りを行うだけなんです。なにげないやり取りに見えて、実は『認知行動療法』に基づいて設計されているため、徐々にユーザーの気分や感情、精神状態も理解していき、やがて的確なフィードバックを行なってくれます。

相手がAI(人工知能)だと悩みを打ち明けやすく、人間ではなくAI(人工知能)だからこそ、カウンセリングを毎日いつでも継続的に受けることができます。フィードバックの精度もどんどんと向上していくので、『Woebot』側は否定していますが、やがてカウンセラーの代替になる日もやってくるのではないでしょうか。

Woebot(英語)

人間の表情から感情を読み解く『エモリーダー』

表情から感情を読み解くAIイメージ

『Webot』が会話からのアプローチだったのに対して、『エモリーダー』はユーザーの表情からその感情を読み解きます。7つの感情(喜び、悲しみ、驚き、怒り、軽蔑、嫌悪、恐れ+無表情)をグラフ化し、人間が認知することができないほどの、わずかな表情の変化からも解析するというので驚きです。

約10万人以上の表情データを元にしてその人の感情を判定するので、今までは測ることができなかった、言葉にならない感情も読み取るようになるなど、自分の感情を上手く表現できないような場合においても有効な分析ができるようになります。

現在、このAI(人工知能)は人間が行うカウンセリングの補助ツールとして利用されているようですが、もし『Webot』などと組み合わせることができれば、AI(人工知能)によるカウンセリングは更に高度な分析ができるようになるでしょう。

夫婦の離婚予測AI実験

夫婦のAI実験イメージ

最後は興味深い論文をご紹介します。全ての悩みは対人関係の悩みと言われることもありますが、こちらの研究は関係が上手く言っていない夫婦の離婚を予測した実験です。その論文が公開されており、驚くことに、かなりの高確率で予測に成功したと報告されています。

この分析で重要視しているのは『声』のトーンや発言のタイミングなどで、言葉や言い回しなど言語が伝える意味ではありません。いくら感情を押し殺して言葉を選んでいても、発した声のふしぶしには、言えない本音が隠されているということです。

このAI(人工知能)は『声』に含まれた情報からカウンセリングしていく可能性を模索しています。発言の裏付けやニュアンスなど、今まで高度なカウンセラーにしかできなかった領域をカバーしてくことになるでしょう。

離婚予測論文(英語)

 

さて、今回はAI(人工知能)のカウンセリングについてご紹介をいたしました。

『Woebot』は文章、『エモリーダー』は顔の表情、『研究論文』では声のトーンやタイミングと、全く異なったアプローチから分析して、悩みや問題を分析していました。

いずれも興味深く、いろいろな可能性を感じてしまいますよね。

もしも、紹介したこれらのサービスや研究が進化して組み合わされ、やがて一つに結実した時、AI(人工知能)による最強のカウンセリングが実現するときがやってきます。どんな嘘や隠し事も通じないというのは怖くもありますが、あらゆる解決手段を備えているAI(人工知能)カウンセラーであれば、むしろ真剣に相談できるのではないでしょうか。

その時には、「昔の人って悩み事っていうものを抱えていたらしいよ」なんていう会話がされる未来がやって来るかもしれません!

ABOUT THE AUTHOR

この記事をかいた人 /

おばたん
この度ご縁ありまして、AIZINE編集部に加わりました「おばたん」です。普段は事務の仕事をしています。海が見える家に住んで、夜はビールを飲みながら、映画を見て過ごしたいと妄想しています。

AIって身近なところにも、どんどん利用されてきていて、もしかしてAIに仕事を奪われるのではと危機感を感じつつも、全力でAIの凄さをお伝えしていきます!