ライフスタイル

AIエンジニアになりたい!エンジニア求人を探すおすすめサイト

jobのイメージ

2016年に経済産業省が発表した「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」という統計資料によると、2030年の日本では、約79万人のIT人材が不足すると予測されています。「いまはどこもかしこも人手不足だから当然なのでは?」と思われるかもしれませんが、79万人という数字は様々な業界を見渡してみても突出しているのではないでしょうか。

さらにこの資料では、今後市場の大幅な拡大が見込まれるIT技術分野として「ビッグデータ」「IoT/M2M」「人工知能(AI)」の3つが挙げられており、これらの技術分野に関しては「量」「質」ともに大幅な人材の不足が懸念されているという報告がなされているのです。

これは人工知能(AI)に関わる求人も今後急激に需要が高まりそうですよね。

今回は、そんな大注目のAIエンジニアを探すためのおすすめ求人サイトについてお伝えしていきましょう。

大手IT企業だけじゃない!広がり続けるAIエンジニアの主戦場

働くイメージ

AIエンジニアの求人と聞くと、いわゆる大手IT関連企業を思い浮かべる方もいますよね
。もちろんそういった大企業の求人が多いのは事実ですが、スタートアップ企業やベンチャー企業といわれるような小規模企業の求人もありますし、フリーランスとして働いているAIエンジニアも大勢います。

また、IT企業にとどまらず最近では金融やマーケティング、エンタテイメントのような異業種の企業でも独自にAIソリューションの開発・運用に取り組んでいる企業も多数あり、そういった企業からの求人も決して少なくはありません。

AIエンジニアを目指すならおさえておきたい マストスキルはこれ

pythonのイメージ

さて、そんなAIエンジニアを目指すためには必須となるのはやはりプログラミングスキルです。

機械学習の実装に欠かせないプログラミング言語「Python」、データ解析・統計に優れた「R言語」などのスキルは必須といえるのではないでしょうか。また、機械学習や深層学習などの開発経験、データ解析や統計処理の経験も求められる可能性が高いですよね。

ではここからは、実際にAIエンジニアの求人を探すためのおすすめサイトをご紹介していきましょう。

憧れのエンジニアになろう!専門性の高さが特長の「Forkwell jobs(フォークウェルジョブズ)」

Forkwell jobs(フォークウェルジョブズ)のイメージ

まず最初にご紹介するのが「Forkwell jobs(フォークウェルジョブズ)」というサイト。サイトのトップ画面に「憧れのエンジニアになろう」と記されていることからもわかるように、IT/Web分野のエンジニアに特化した求人サイトです。

AIエンジニアやデータサイエンティスト向けに700以上の求人があり、未経験向けの求人も多いのが特長で、AIエンジニアを目指す人にはうってつけの求人サイトといえるのではないでしょうか。

実際に、「Python」のように自分の持っている「スキル」や、希望の「企業名」などで検索すると、誰もが知っている有名企業から、小規模のベンチャー企業まで数多くの検索結果が表示されました。

自分のスキルを登録しておくと、他のユーザが評価してくれるので、自分がどのような分野に強いエンジニアなのか、ということを客観的に知ることができるのもこの求人サイトの大きな特長のひとつです。

さらに、こちらのサイトは求人に募集するのみならず、スカウト機能もあるので、人工知能(AI)のスキルを豊富に持っている人であれば、自分のスキルをプロフィールに登録しておくことで企業側からのスカウトの可能性も大いにあり得るでしょう。

Forkwell jobs

AIエンジニアの求人に強い 分野特化型求人紹介サービス「SIGNATE Career」

SIGNATE Careerのイメージ

続いてご紹介するのは「SIGNATE Career」という求人サイト。こちらは、データサイエンティスト、AIエンジニアに完全特化した求人サイトとなっています。

限定非公開高年収のAIエンジニア求人も多数あり、より高いレベルでAIエンジニアを目指したいという方にはうってつけのサービスでしょう。
こちらのサイトを運営する株式会社SIGNATEは、もともと機械学習やデータサイエンス関連の研修教育プログラムを提供したり、コンペティションを数多く開催している企業なんです。

だからこそAIンジニアを求める企業とのコネクションも充実。豊富な求人案件を有しているのも納得といえるでしょう。

SIGNATE Career

AIエンジニアになるならフリーランスもあり?「レバテックフリーランス」

レバテックフリーランスのイメージ

「レバテックキャリア」はITエンジニアとクリエイターに特化した求人サイトです。

「キャリアアドバイザー」と「リクルーティングアドバイザー」の二人体制で、希望分野に応じたカウンセリングや求人提案をすることによって内定率を高めようというのがこのサービスの特徴。

就職・転職には不安がつきものですが、こうしたしっかりとしたサポート体制が整っていれば安心ですよね。無料の会員登録は30秒で完了とのことなので、気になった方はぜひ試してみてください。

そしてこの「レバテックキャリア」の姉妹サイトとして「レバテックフリーランス」があります。フリーランスとして、柔軟で自由度の高い働き方を求める人には、こちらのサイトがおすすめ。

フリーランスは自由度が高い分「会社」という守ってくれる存在がないので不安を感じてしまう方もいるでしょう。

でもこの「レバテックフリーランス」では、「常駐型」と呼ばれる契約先の企業に常駐して仕事をするスタイルを推奨。収入も安定しやすく、大規模なプロジェクトの現場に参画できるのでスキルや経験を積むこともできるのです。

案件の提案や、交渉も「レバテックフリーランス」が代行してくれるので、自分で営業活動を行ったり、報酬など条件面の交渉をする必要もありません。これなら安心して「フリーランス」としてAIエンジニアの仕事に打ち込めます。

他にもレバテックでは新卒向けや、ハイクラス転職向けなど様々な姉妹サービスを展開しているので、自身の状況に応じたサービスを選択して活用していくとよいのではないでしょうか。

レバテックフリーランス

経験もスキルもない…でもこれからAIエンジニアを目指したい そんな人には

Tech Academyのイメージ

そして、AIエンジニアになりたいけれど、経験もないしスキルや知識もない、そんな方におすすめなのが「Tech Academy(テックアカデミー)」

「Tech Academy(テックアカデミー)」は、そんな人工知能(AI)初心者のために、ただ求人を紹介するだけではなく、AIエンジニアに必要なスキルを身に付けるためのオンライン学習をサポートしてくれます。

具体的には、先ほどご紹介した「Python」などのプログラミングスキルが身につくレベルまで、パーソナルメンターによるサポートが受けられ、ネット環境さえあれば24時間どこでも学習が可能。独学で習得するよりもはるかに効果的に、知識を身に付けることができるでしょう。

また、学習と並行して就職に向けた活動を行うことができ、内定までしっかりサポートしてくれます。

これなら、未経験の方でも安心してAIエンジニアを目指すことができそうですよね。

プログラミング無料体験も行われていますので、興味を持った方、本気でAIエンジニアを目指そうという方は一度試してみてはいかがでしょうか。

Tech Academy

 

働くイメージ

今回は、AIエンジニアを目指す方におすすめの求人サイトをご紹介しました。

このように 人工知能(AI)や、データサイエンティストに関わる人材が大幅に不足しはじめるいま、分野に特化した求人サービスも数多くあります。これまでの経験やスキルを活かしてAIエンジニアを目指す人はもちろん、未経験からスキルを習得してAIエンジニアになろうとする人にもこれだけ充実したサポート環境が整っているんです。

今後、間違いなく需要が高まってくるAIエンジニアの求人。技術の進化著しい分野で常に高いスキルを維持することが求められる仕事ではありますが、やりがいを感じられること間違いなし。

なので、ぜひこのような求人・就職支援サービスを活用してAIエンジニアを目指してみましょう。

コメントをどうぞ

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました