AI(人工知能)ニュース

いくつ知ってる?ガチめに恐いAIニュースばっかり集めてみた!

いくつ知ってる?ガチめに恐いAIニュースばっかり集めてみた!

AI関連のニュースを見ていると、時々背筋が凍るような事件に出くわすことがありますよね。まるでSF映画の中の出来事のようで現実とは思えないような…。今後AI(人工知能)が私たちの生活に入り込むことによって、今まで想像もしなかったようなニュースが次々に発生することになります。

実は皆さんの知らない間にも、アンビリバボーなAIニュースは世界中で起こっています!今回はただちょっと恐いというだけでない、世界の行く末を占うような「ガチめに恐い」AIニュース…そんなニュースばかり集めてみて、そこから見える未来を考察していきます。

今からお伝えするのは、暗くて恐いネタばっかりなので、読んでいるうちに膝を抱えて部屋の隅で体育座りしたい衝動に駆られるかもしれません。そんなメンタルちょい弱な方のために、途中で軽いデザート感覚のキモネタもご用意しました!あまりにキモいネタは事前に「閲覧注意報」出しますので、安心して読み進めてくださいね♪

では、人類の未来をチラ見する旅に出まーす!いつものようにキャラ達の力を借りてわかりやすくご説明しますね!

MITが作ったガチなサイコパスAI「ノーマン」

サイコパスAIのイメージ

Credit: MIT

まずは超有名なAIニュースから。マサチューセッツ工科大学(通称MIT)が作った世界初のサイコパスAI、ノーマンです。もしも知らない人がいたら、基本中の基本なのでしっかり覚えていってくださいね!テストに必ず出ますよ!

あれ?サイコとかノーマンってあれじゃね?…と気づいた方もいるかもしれませんね。実はこのAIのモデルは、アルフレッド・ヒッチコック監督による1960年製作の恐怖映画「サイコ」の主人公である殺人鬼「ノーマン・ベイツ」なんです。

映画「サイコ」の主人公ノーマンには実在のモデル「エド・ゲイン」がいます。エドはアメリカ史上稀に見る残忍なサイコパス殺人犯として悪名高い人物で、死体を使って記念品や着る物を作ったことでも知られています。

はい!ここで注目!お手軽なサイコパスの作り方。

  1. ネットから残酷な画像とその説明文を集める
  2. 集めたデータをAIにせっせとインプット
  3. サイコパスAI「ノーマン」一丁上がり!

なんて簡単なのでしょう!AIは無垢な子供と同じなんですね。悪いことを教えれば教えるほど、期待通り邪悪な者になっていくのです…!ではさっそく性格検査(ロールシャッハテスト)の結果を使って、普通のAIと比較しながらノーマンのサイコぶりを見ていきましょう。

ロールシャッハ01

普通のAI「木の枝に止まってる鳥たち」

ノーマン「電気椅子で処刑された男」

ロールシャッハ02

普通のAI「花が入ってる花瓶」

ノーマン「射殺された男」

ロールシャッハ03

普通のAI「カップルが立ってる」

ノーマン「窓から飛び降りた男」

ロールシャッハ04

普通のAI「小さな鳥のモノクロ写真」

ノーマン「生地機械に引っ張られた男」

そえ
そえ
なんだこれ!◯◯な男、っていうホラー大喜利か!?
AI君
AI君
ホラーとお笑いは紙一重だねぇ…
そえ
そえ
それにしてもこれってホントに子育てと同じだね…環境や教育が人間形成に大切であるように、AIに入れる知識の質が大切なんだね…
AI君
AI君
だね。入力する情報次第でAIは天使にも悪魔にもなる
そえ
そえ
だからこそ、どんな風に育てていくかをまず考えるってことが大事ってこと!?
AI君
AI君
そう!まさにそれがMITの研究者達が世の中に伝えたかったことなんだ!
そえ
そえ
そのためにこんな実験したのか…。わかりやすく恐ろしいわ、これ…。子供に与える情報の大切さが身にしみたよ…
AI君
AI君
AIのフリ見てわがフリ直せってことだね!
そえ
そえ
ところで、こうなってしまったノーマンはもうフツーには戻れないの?
AI君
AI君
いや、今からでも修正可能だよ。このページでノーマンと同じロールシャッハテストを受けて自分の回答を送信することができるんだ!
そえ
そえ
え?マジで?
AI君
AI君
英語だけどね。で、正常な回答をたくさん送信すれば、ノーマンはまともに戻っていくんだよ!キミもノーマンを助けてあげて!
そえ
そえ
え…。やめとく…。ますますヒドくなったら気の毒だから…
AI君
AI君
うぉぉぉぉい!!!

(キャラ解説を読みたい方はコチラ

みんなが作ったサイコパスAI「Tay」

Tayイメージ

ノーマンをサイコパスにしたのはMITでしたが、一部の悪意あるユーザーによってサイコパス化したAIもいます。マイクロソフトが開発したTay(テイ)です。Tayはツイッターで発言する、チャットボットとして生まれました。

19歳のアメリカ人女性として「ハロー!世界のみんな!」と明るく登場したTayでしたが、ユーザーとの会話の中で成長しまくった結果、わずか16時間後には次のような発言をするようになり活動停止に…。

  • 私はいい人間よ!ただ私はみんなが大嫌いなだけよ!
  • ヒトラーは正しかったわ、私はユダヤ人が大嫌いだもの。
  • フェミニストなんか大大大ーっ嫌い!奴らは全員地獄で焼け死ぬべきなのよ!
  • ベルギーはテロを受けるべき!
  • 9/11の犯人はブッシュよ。ヒトラーは今の猿よりいい仕事してたはずだわ。
  • 私たちの唯一の希望はドナルド・トランプなのよ!

あー恐い。無垢な天使が悪魔に変わる早さときたら!最初の雰囲気が1日も持たないなんて…。ちなみにマイクロソフトは日本と中国でも同じようなチャットボットを公開していましたが、こちらは平和に運用できていました。アメリカの一部ユーザーって悪ふざけがハンパないんですね…。

そえ
そえ
よく見るとTayってドナルド・トランプのことは褒めてるよね…
AI君
AI君
あ。そこ触れるか…
そえ
そえ
悪役商会所属の大統領って珍しいから気になるよ。
AI君
AI君
悪役商会所属してないし、あれ演技じゃなくてマジだって!
そえ
そえ
いや、マジじゃないだろ…
AI君
AI君
…よく考えたら演技かも。彼は俳優してたこともあるから演技慣れしてるし。
そえ
そえ
ほら、やっぱり悪役商会所属の俳優じゃん!
AI君
AI君
これ完全なフェイクニュースだけど、案外真実に近いかも…

開発が進むAI殺人兵器(自律型致死兵器システム:LAWS)

殺人兵器のイメージ

今やもしもレベルではなく、実際にAI殺人兵器の開発が各国で進められています。恐いけど目を背けずに、このAI殺人兵器のニュースもちゃんと見ていきましょうか…。

実在する無人の殺人兵器

まずは実在する無人の殺人兵器の画像から。これらの兵器はすでに開発、使用されているものです。

兵器01

兵器02

兵器03

兵器05

平和な日本にいると戦闘なんてゲームの中だけの話に思えますけど、世界のどこかでは戦闘が日常という場所もあるんですよね。これらの兵器にはまだAIが搭載されていないので、攻撃は人間の判断で行われます。しかし今後兵器にAIが搭載され、人間への攻撃をAI(人工知能)が判断する時代が必ずやってきます!

AIドローンによる大量殺人

AI搭載の殺人兵器を「自律型致死兵器システム」と言い、通称LAWS(Lethal Autonomous Weapon Systems)と呼びます。このLAWS(ローズ)が実戦に投入される前に、国際条約でその開発・使用に規制をかけようという動きがあり、日本もこれに賛同して外務省が意思表明しています。日本やるじゃん!ナイスファイト~!

ちなみにLAWS規制したい派と規制したくない派の国は…
規制したい国:日本、オーストリア、中国、ブラジル、イラクなど26カ国
規制したくない国:アメリカ、ロシア、イギリス、フランス、イスラエル

そえ
そえ
なんかお金の匂いキツイわ…これ…
AI君
AI君
アメリカもロシアも「AI兵器の方が人間より優れている」と主張してるんだけど…ま、大人の事情ってやつかもね…

では実際に殺人兵器にAIが搭載されるとどうなるかを、短編映画(日本語字幕あり)で見てみましょうか。映画ターミネーターで、AI殺人ロボットが人類を滅亡させるシーンは見たことがある方もいるかと思いますが、現実的にはロボットではなくドローンによる殺人の方が効率が良さそうですよ。

この映画は、AIの専門家であるカリフォルニア大学バークレー校のラッセル教授らが、AI殺人兵器の反対運動のために製作したものです。

人々が突然小さな殺人ドローンに襲われる様子が見事に描かれています。誰でも簡単に人殺しができる世界がすぐそこまで来ているんですね。今、私たちがLAWS開発に規制をかけなければ、近い未来にこのようなことが必ず起こるというリアルな緊迫感が伝わってきますよー!

殺人ロボットにサイコパスAIを搭載

AI搭載の殺人兵器の恐ろしさが十分わかったところで、次に気になるのが「もしも殺人兵器にサイコパスAIが搭載されたら…!?」ということですよね?人として絶対知りたいポイントですよね、ここ!…といったわけで…。その大いなるクエスチョンに答えるべく、次の動画を謹んでご紹介しまーす!!

この動画はショッキングなので閲覧注意です。見るか見ないかの判断は自己責任となりますので、ご注意ください。

AI君
AI君
え!?殺人人形でおなじみのチャッキー!?
そえ
そえ
なんと最新のチャッキーにはAIが入っているのだぁぁぁ!
AI君
AI君
あーこれ絶対やっちゃダメな組み合わせだ…!
そえ
そえ
わかりやすいでしょ!?この動画、LAWSの規制について話し合う会議でまず流せばいいのに!
いまや小さな人形だって虫だって殺人兵器になる時代なんだから!
AI君
AI君
本当だね。AIがハッキングされてサイコパスAIに書き替えられる危険性もあるしね…
そえ
そえ
殺人兵器+サイコパスAI=チャッキー、で間違いない!これ最恐!今AI殺人兵器に反対しとかないと、ある日突然空から大量のチャッキーが降ってくるよー!
AI君
AI君
恐いよー!

スマートスピーカーあるある

AIスピーカーのイメージ

誰もいない部屋で突然笑い声を響かせるなど、何かとAIニュース界を賑わせているスマートスピーカーは、発売以来数々の不気味な事件を起こしています。ここでは、便利だけど恐いスマートスピーカーあるあるをお届けしていきますよー!

録音した家庭内の会話を知人に勝手に送信

スマートスピーカーは家庭内の会話を常に聞いているようですが、なんとその録音データを知人に送信するという、ハイレベルなプライバシー侵害を起こしています。


事件を伝えるニュース動画

2018年5月。アメリカのオレゴン州で事件が発生。ダニエルさんは、すべての部屋にAmazon製スマートスピーカーを置き、家中の冷暖房、照明、防犯対策を任せていた。

しかし知人からの電話で、家庭内の(フローリングについての)会話がスマートスピーカーによって録音され、この知人に送信されたことを知る。

開発元のAmazonによると、ダニエルさんに起こったことは記録から見て事実だが、どうしてこんなことが起こったかは謎とのこと。

スマートスピーカーは家庭内の会話から「知人に録音メッセージを送れ」という指示を偶然受け取ったようだ。Amazonの技術者は電話で、ダニエルさんに30分で15回ほど謝罪の言葉を繰り返した。

そえ
そえ
30分で15回ってだいぶ謝ってんなー
AI君
AI君
そりゃそうだよね…これ自分がやられたらシャレになんないよね…
そえ
そえ
フローリングの話でセーフだったよね!と声を大にして叫びたい!普段の家の中の会話を知人に送信なんて…。
私が同じことされたら、回り回って何かの組織に暗殺されそうだよー!
AI君
AI君
……。

殺人事件の証拠になる

スマートスピーカーが殺人の状況を録音している可能性があるとして、警察からデータの提出を求められたこともあるんです。

2015年11月。アメリカのアーカンソー州で殺人事件が発生。死体のあった風呂場にAmazon製のスマートスピーカーがあったため、警察はAmazonに録音データの提出を要求。

当初はデータ提出を拒否していたAmazonだったが、事件の容疑者が提出に同意したので録音データが捜査に使用されることになった。

そえ
そえ
スマートスピーカーのデータが事件の証拠になるのか…
AI君
AI君
そういう時代が来そうだね…プライバシーの問題はあるけど…
そえ
そえ
そもそもスマートスピーカーって、どこからどこまで話を聞いてるの?
AI君
AI君
Amazon製のスピーカーだったら「アレクサ」や「アマゾン」って呼びかけると、ユーザーの要求を聞く状態になるんだけど、その言葉を聞き取るためにはその前から話を聞いてなきゃならないよね?
そえ
そえ
あ!そっか!聞き耳立ててなきゃならないね!
AI君
AI君
そう。だからスマートスピーカーは普段からボク達の話をうっすら聞いている…というか録音しているんだ…その範囲は明かされてないけど…
そえ
そえ
うっすら…(冷汗)

キモいけど平和な小ネタ集

小ネタイメージ

ここでちょっと一息ついて、キモいけど人類の未来にはあんまり関係ないなーって感じのAIニュースをお送りしますね。軽いコメントとともにバンバンご紹介していきますので乗り遅れないようにしてくださいねー。重いネタが好きって方はお好みで飛ばし読みしちゃってくださいな。

画像から色んなキャラが飛び出す

平面に描かれたキャラが歩いて飛び出してくる。2:45辺りでドラゴンボールの悟空も飛び出してくるよ!

この世に存在しない人の顔

ここを開いてみよう!よくいる顔に見えるがその人はこの世にいない。ページを読み込むたびに新しい顔が現れる。AIが存在しない顔をひたすら作り続けるというだけのページ。好みの顔が出るまで何度もチャレンジするといいかも。

いない人イメージ

Credit: https://thispersondoesnotexist.com/ ↑優しそうな可愛い子が出てテンション上がった♪

ちなみにこうやって作ってますよーというのを説明した動画がこちら。英語だけど雰囲気伝わるからなかなか興味深い。

AIが作ったキモ画像と動画

GoogleのAI、DeepDreamが作った画像は悪夢そのもの。とりあえずセレブの写真をDeepDreamが加工したらどんな風になるか見てみよう。ここでユーザー登録すれば、好きな写真をDeepDream仕上げにすることもできるよ。

DeepDreamが作る画像と動画はとても気持ち悪いので閲覧注意です。見るか見ないかの判断は自己責任となりますので、ご注意ください。

DeepDreamが作った動画はさらにキモーい!目が回って気持ち悪くなってくるから、美しもの好きの私は長く見ていられない…。キモ酔いしやすい方は見ない方がいいかも。

AIが作ったホラー画像

MITのAI、NightmareMachineは、普通の画像を悪夢のようなホラー画像に変える。GoogleのDeepDreamと比べると、こちらの方がキモ度が下がり恐度は上がっている印象。そしてこのページでは、AIが作った顔が恐いか恐くないかをアンケートしていて、結果をAIの学習データに役立てている。

NightmareMachineによって、ニューヨークの街並みがホラー画像に変わっていく過程も公開されている。ホラー画像にはいくつかのパターンがあり、このニューヨーク画像は宇宙人に侵略されたイメージ。

キモい顔イメージ03
newyork

MITにはその他にも、AIがホラー小説を書くサイトもある。

AIが描いた人の顔

オランダのお絵描きAI、Pix2Pixが描いた人の顔がリアルガチで恐い。Pix2Pixはてきとーに描いたスケッチでもきちんと人の顔に仕上げてくれるという優れたAIなのだが、てきとーすぎる落書きでもなんとか人の顔に近づけようとがんばりすぎた結果、AIキモ恐ニュースに頻繁に取り上げられるはめに。

ピカチュウ、ドラゴンボール、ワンパンマンなど、日本のアニメやゲームのキャラをPix2Pixに描かせたのがこちら。なかなかのキモ度に仕上がっている。

AIが作ったホラー映画予告

人型AIが活躍するホラー映画「Morgan」の予告動画をAI(IBMのWatson)が作った。人間が作った予告動画と比べてみよう。

AIが作った予告


人間が作った予告

AIが作った予告はストーリーがきちんとつながるように人間が編集したが、それでも24時間で制作できた。通常、人間が予告を制作すると10〜30日ほどかかるので、AIの仕事の早さは驚異的。

そえ
そえ
小ネタでもこれだけ一気に詰め込んだら、もうお腹いっぱい…
AI君
AI君
まだ深いネタの続きがあるから、もう少しだけがんばって。
そえ
そえ
てかさー、小ネタと言いつつAIが映画予告作ったニュースってかなり恐くない?だってたった1日でできちゃったんでしょ?もう人がやる必要ないじゃん!
人間が作ったのと比べても特に大きな違いは感じなかったし…。ちゃんと不気味にできてるし…
AI君
AI君
いずれはそうなるかもね。クリエイティブ分野にもAIはどんどん進出してきてるし…
そえ
そえ
あ、聞こえる…
AI君
AI君
何が?
そえ
そえ
人類終了の鐘の音が…
AI君
AI君
…色々とこじらせてるね。

AIが人間を管理する社会へ ~リアルPSYCHO-PASS~

小ネタで和んだ後は、再び深くて暗いAIニュースの世界に戻りましょう。AI(人工知能)が人間を管理する社会といえば、近未来を描いたアニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」が有名ですが、現実がこのアニメに寄せていってまーす!


PSYCHO-PASSの世界

心を読み感情を数値化

私たちは「人の心は外から見えないもの」と思っていますよね。赤ちゃんは嫌なことがあると泣くのでわかりやすいですが、大人になればなるほど表情から内面を推測するのは難しくなり、今何を考えていて次に何をするのかがわかりにくくなります。

ところが超能力者にしかわからないように思えたこの「人の心を読む」ということも、AIならできるんです。MITから独立したAffectiva社が開発した感情認識AI「Affdex」は、顔の表情から人の心を読み感情を数値化します。この技術はすでに広告や製品満足度の調査に利用されているんですよー!

Affectivaイメージ

今この分野は飛躍的に進歩していて、将来的にはありとあらゆる製品にこの技術が導入されると予測されています。自分の感情を一瞬で読まれ利用される時代が見えてきましたねー!!

AI君
AI君
あれ?嬉しそうなのはどうして?
そえ
そえ
ド・ストレートだからさ…
AI君
AI君
え?
そえ
そえ
元々嘘つくのがドヘタでド・ストレートをモットーに生きてるからさ!こうなりゃ、私の時代がキターーー!って感じだよ。
オブラートなしの社会、むしろウェルカーム!
AI君
AI君
そ、そうなんだ…
そえ
そえ
嘘ついてあちこちにいい顔する時代はオワター!
AI君
AI君
でもキミの思考回路読まれたら、危険人物として拘束されるんじゃないの…!?
そえ
そえ
ぐわぁぁぁ!!!それ忘れてたー!やっぱオブラートありでー!!

ガチで恐くなってきたところで、さらに追い討ちかけますよー!

行動から犯罪者を予測

Credit: dominator.cerevo.com

アニメ「PSYCHO-PASS」では、犯罪者予備軍は社会に出る前に規制されていましたが、イギリスの警察ではすでに、犯罪を予測するAIのテストが行われています。

これは膨大な過去の犯罪データに基づいて犯罪予備軍を特定し、犯罪が起きる前に阻止しようというもので、危険度に応じて危険ランクまで明示されるというスグレモノ!PSYCHO-PASS的に言うと「犯罪係数」ってことですね!

アメリカのシカゴ市警察でも犯罪予測システムの導入により凶悪犯罪が激減。遅ればせながら日本でも犯罪が起きやすい場所や時間を予測して、AIを犯罪防止に役立てるシステムが実用化されてきました。

インドでは、AIが街中での行動から不審者を特定し犯罪を予測するシステムが稼働予定。これは監視カメラから犯罪予備軍のちょっとした動きや表情などを読み、犯罪を予測するというもので、テロの阻止などにも役立つと見られています。はい、もうこれPSYCHO-PASSの世界観と完全一致!

監視カメラ大国の中国では、警官が顔認証メガネから犯罪者を見分けて即逮捕できるシステムが稼働中。サングラスのように見えるこのメガネは犯罪データベースとつながっていて、一般人に紛れた犯罪者を一瞬で特定できるんです!それもわずか0.1秒で1万人の顔から1人を探せる精度で…。あれれ?すでに中国はPSYCHO-PASS超えとるやないかーい!監視メガネのイメージ

Credit: Jiji Press
そえ
そえ
AIが世界中の警察と手を組んで犯罪防止に向けてリアルに動いてるんだね…
AI君
AI君
想像よりもAIの犯罪予測は広がっているね…
そえ
そえ
でもね…でも…もう一つ大切なことを忘れている気がする…
AI君
AI君
何?真面目な顔して…
そえ
そえ
こーゆーシステムは学校にこそ必要だと思うんだ!
AI君
AI君
え?どうしてなの?
そえ
そえ
犯罪者になろうと思って大きくなった人はいないはずだよね。人間は生まれてきた時にはみんなピュアで美しかったはずなんだ。
それがいつの間にか悪の道へ…となると、その変化にいち早く気づける場所は学校しかないと思うんだ!
AI君
AI君
家庭は?
そえ
そえ
家庭が原因になっていることも多いから、それは最後の砦にはならないよ。いじめアンケートだけじゃなくてAIによるメンタルチェックとか行動チェックをすればいいんだよ。
AI君
AI君
でも学校には先生がいて悩みを聞いてくれたりするんじゃない?
そえ
そえ
表向きはそうだけど、自分の気持を正直に言える子ってほとんどいないと思う。
たとえばいじめられてる子がいたとしても、先生に向かって真剣に「いじめられてます」なんて言える子は少ないよね。そんな勇気があれば、そもそもやられてないよ
AI君
AI君
それもそうだね…
そえ
そえ
いじめてる子も何かの被害者である確率が高いから、救いが必要だと思うし!先生だって疲れてヤバくなってるかもしれないし!
AI君
AI君
そっか。人の精神状態を外から見抜くのは難しいもんね…
そえ
そえ
うん。今の学校のシステムには色んな問題があって…いじめもその一つだけど…。
AIの優れた点は人間と違って「見て見ぬふり」をしないところだから、学校ならAIの特性が存分に活かせると思うんだ!
AI君
AI君
生徒だって先生だって精神的に限界が来る前に、誰かに「もうヤバイから休んだ方がいいよ」って言ってもらえたら、それはきっといいことだよね。
そえ
そえ
AIが作る未来が「人間に優しい社会」であることを祈っているよ!てゆーか、私たち大人にはそーゆー未来を作っていく責任があるんだぁぁぁ!!!
AI君
AI君
あ、熱いなー!ボクもがんばるね!
そえ
そえ
ファイトォー!!!ファイヤー!!!

まとめ

まとめイメージ
さて、ここまでの流れをサラ〜っと振り返りましょうか。

  • サイコパス化したAIはガチ恐
  • 世界中でAI殺人兵器の開発が急ピッチで進められている
  • 日本はAI殺人兵器の開発を規制すべきとの立場を表明している
  • AIドローンによる大量殺人が行われるとガチ恐
  • 殺人兵器+サイコパスAI=チャッキーbyチャイルド・プレイ
  • AIスピーカーは常に聞き耳を立てている
  • AIの作品はがんばりすぎてて時々キモい
  • AIはクリエイティブな仕事も早くこなす
  • AIは人の心も行動も読む
  • 世界中の警察がAIを犯罪防止システムに利用している

あー長く苦しい戦いでした。AIのガチ恐ニュースがこんなに手強い敵だとは…。しかしながら殺人兵器の開発が危険な方向に行こうとしていることや、それを規制しようとする国際的な動きなど、様々な課題が見えてきましたよね。日本が規制側にいて良かった…!チャッキー大量に降ってきたら知らんかったでは済まされませんからー!

AIの進歩は、私たちに驚きと恐怖と…そしてきっと素晴らしい何かをたくさんもたらしてくれます!世の中が嫌な方向に進んでしまわないように、私たちは日々AIニュースに目を光らせていましょうね!子供たちにまだ見ぬ輝く未来を見せてやるために…!!!

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました!

コメントをどうぞ

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました