続々登場!AI搭載のFXツール機能比較

FXツールを使うイメージ

FXをしている人にすれば、AI(人工知能)を搭載したFXツールがあれば最強だと思いますよね。FXとはForeign eXchangeの略であり、保証金を業者に委託して、主に差金決済による通貨の売買を行う取引のことをいいます。

このFXを利用して、貯金などの資産運用が試みられることがよくあります。といいますのも、比較的少額ではじめられる上に、手数料が安く、二十四時間取引できるからです。さらにレバレッジをかけることで、証拠金以上の外貨を取引することが出来るのです。

けれどもFXには、刻一刻と変わる相場に常に注意しないとならないストレスもあれば、またレバレッジをかけてしまい想定以上の損失を生むリスクもはらんでいます。そんな時、AI(人工知能)を搭載したFXツールを使用して、そうした不利益な点を回避し、売買に成功すればラッキーでしょう。

実はそうしたAI(人工知能)を搭載したFXツールは続々登場しているのです。そこで今日はAI(人工知能)を搭載したFXツールを三つ紹介しましょう。

チャット形式のツール「AIチャット」

チャットを使ったFXツールイメージ

まずSBIが開発したAIチャットというAI(人工知能)を搭載したFXツールを紹介しましょう。

AIチャットはチャット形式で、AI(人工知能)を活用し、FXに関する様々な質問に応答するツールです。

例えば「レート」や「値段」などAIチャットに入力すると、自分で確認せずとも、AIチャットが会話形式で教えてくれます。同様に何らかの指標を質問してみても、AI(人工知能)を用いた即座の返答が期待できるのです。

AIチャット

FXをしているユーザーを支援する「トレードカルテFX」

FXのイメージ

次に紹介するAI(人工知能)搭載のFXツールは、マネックス証券が開発したトレードカルテFXです。トレードカルテFXは、頻繁にFXをしているユーザーを支援するためのAI(人工知能)搭載のFXツールとして作成されました。

トレードカルテFXはユーザーの過去の大量の売買データを読み込み、その取引の傾向を分析します。その傾向には、売買のタイミングだけではなく、得意・不得意なパターンの摘出や、売買に一貫性があったかどうかなども含まれているのです。

そしてトレードカルテFXはこうした分析をもとにして、相関図を作成し、ユーザーの視覚に訴えるデータを作成します。その図は、「純収益」、「取引総数」、「勝率」、「レバレッジ率」、「滞空時間」、「順張り傾向」などの項目の相関関係を示して、よりユーザーの売買の様子を客観化します。

こうしたトレードカルテFXの成果は、ユーザーが日々のFXでの取引を見直し、相場傾向に左右されない客観的評価を得ることに役立ちます。またユーザーはその成果を通して、適切なタイミングを学び、得意なパターンを見つけ、自分のスタイルにあった取引の仕方を習得することが出来るのです。

FX PLUS AIツールトレードカルテFX

ユーザーの利用に則した売買のパターンを作成する「AIチャート・FX」

FXをするイメージ

更にAI(人工知能)を搭載したFXツールとして、松井証券が開発したAIチャート・FXについてお話しましょう。

AIチャート・FXは、ユーザーが過去の様々なチャートからユーザーの好む「買い」と「売り」のタイミングを選択することで、ユーザーの利用に則した売買のパターンを作成してくれます。

こうしたユーザー独自のパターン設定は、従来、非常に高いプログラミングの技術を持つ専門家しか作成することは出来ませんでした。けれども松井証券が開発したAIチャート・FXは、そうした専門性が無くても簡単に自分のパターンを設定し、それに則した売買を可能にしたのです。

こうしたAI(人工知能)搭載のFXツールは、ユーザーがたとえ目を離していても、あたかもユーザーが操作しているように取引することを可能にするので便利なものでありました。また人間はその日の気分で判断も変わってしまいますので、AIチャート・FXは冷静な指摘をしてくれるでしょう。

AIチャート・FX

AI(人工知能)を搭載したFXツールを使いこなすイメージ

これまでAI(人工知能)を搭載したFXツールを三つ紹介してきました。最後にこれら三つのツールを比較してみましょう。

AIチャットは、会話形式でFXの基本的なことを確認するツールですから、FXの初心者が利用するのに適しているでしょう。それに対してトレードカルテFXやAIチャート・FXは、少し慣れた人向けに作成されています。

そのうち、どちらかというとトレードカルテFXは自分なりの取引パターンを確立するのに役に立ちます。それに対してAIチャート・FXは、既に自分好みのパターンを持っている人が、それに則した取引を持続的にするためのものです。

このように今では、AI(人工知能)を搭載したFXツールは、色々な利用者を想定して存在しています。FXは手軽な取引ながら様々なリスクをはらんでいることを思い出せば、私たちにとって、とても心強いツールに違いありません。それはこれからFXをはじめる人も同じです。ぜひ、それぞれの段階に合わせてAI(人工知能)を搭載したFXツールを活用し、取引を成功させましょう。

ABOUT THE AUTHOR

この記事をかいた人 /

そねあす
AIZINE編集部のそねあすです。記事の編集を担当しています!

もともとデザインやHTML、CSSと仲良くしていたつもりがあれよあれよと編集の世界に。AI(人工知能)は作れないけど興味深々なんでまずはSiriを使いこなしてみようと模索中です。

編集初心者が、自動運転やAI家電、AI(人工知能)を使った未来まで 日々変化していくAI(人工知能)のニュースをお届けします!