プロも愛用!FXトレードで欠かせないAIツール5選

FXトレードツールを使いこなすイメージ

様々な企業から提供されているFXトレードツール。今日では従来の統計的な手法に加えて、AI(人工知能)を活用することで高い成果を実現したツールも発表されています。プロも愛用するAI搭載FXツールのトレンドが気になりますよね。

FX取引ツールには大きく2種類があり、相場の動向を予測し取引のチャンスを通知してくれるツールと、チャンスの通知のみならず自動で決済まで完結させてくれるツールに分けることができます。チャンスを通知するだけのツールは、決済そのものは自分の手で行うため納得感を持った取引ができるという利点はありますが、肝心の決済アクションが遅れることでチャンスを逃してしまうというリスクがゼロではありません。そのため今後は、自動で決済まで行ってくれるタイプのツールが主流となってくるでしょう。

今回の記事ではAI(人工知能)を搭載した自動決済機能付きFXツールを5つ厳選し、その魅力をお伝えします。

AIを利用したおすすめFXツール:Black AI Strategy FX

対応通貨のイメージ

筆者が最もおすすめするツールは「旅するトレーダー・ヒロ」が開発した「Black AI Strategy FX」。ディープラーニング(深層学習)を利用した学習アルゴリズムを搭載しており、勝率90.37%、年間31,418pipsと圧倒的な成績を誇ります。

ここで、これまでの機械学習とディープラーニングの違いを説明しておきましょう。

従来の機械学習では、人間がデータの学習範囲を定めてあげる必要がありました。一方ディープラーニングでは、AI(人工知能)自身が学習範囲を自動的に見出し学習を行います。そのためディープラーニングでは、従来の機械学習よりも高い成果を発揮できるのです。
このようなディープラーニングを採用している「Black AI Strategy FX」が高い実績を残すことができるのも、当然のことと言えますよね。

順張り・逆張りの両方で使え、ドル円・ユーロ円・ユーロドル・豪ドル円・NZドル円と主要な対応通貨ペアをカバーしていることも「Black AI Strategy FX」の魅力の一つ。遠隔操作によるインストールのサポートや、180日間回数無限の無料サポートも受けられるため、初心者でも安心して利用できますよね。メタトレーダーマニュアルや会員専用メールマガジンなど、豊富な購入特典がついている点も嬉しい限りです。

「Black AI Strategy FX」を利用すれば、あなたも「旅するトレーダー・ヒロ」のように世界を股にかけた活躍をすることは夢ではありません。」

Black AI Strategy FX

AIを利用したおすすめFXツール:World AI System

2つめに選出したツールは「World AI System」。このツールは何といっても開発者がすごいんです。「World AI System」の開発を担当したのはシステム開発と統計学の天才、伊達一博(だてかずひろ)さん。名だたる大手企業や理化学研究所、東京工業大学での勤務実績もあり、伊達さん自身が裁量トレードを行っていた経験を生かして「World AI System」を開発しました。

「World AI System」が安定して月利5〜15%の成果を残すことができるのは、「マネージメントAI」「ロジックAI」「トレードAI」という3つのAI(人工知能)がリスクを管理しながらトレードを行っているため。
それぞれのAI(人工知能)が独立して機能しながらも互いに情報共有しながら稼働しているため、安心して取引を任せることができます。

人工知能(AI)による未来予知FXトレード「World AI System」

AIを利用したおすすめFXツール:Alpaca Algo

FXトレードのイメージ

3つめに紹介するツールは「Alpaca Algo」。「Alpaca Algo」は他のFXツールとは一線を画する特徴を持っています。それは、ディープラーニングを利用して自分だけの取引アルゴリズムを作成することができるという点です。

その方法は非常に簡単で、

チャートから学習させたい範囲(または学習させたくない範囲)をいくつか選択するだけ。それだけで「Alpaca Algo」のAI(人工知能)が自動的に学習し、わずか数分であなた独自の取引アルゴリズムが完成します。

作成したアルゴリズムは過去10年間のチャートを用いたバックテストにて性能を評価しつつチューニングでき、またリアルな相場に対するライブテストも行うことができるのです。

対応通貨ペアが37ペアと豊富なのも大きな魅力ですよね。「Alpaca Algo」を利用すれば自分だけのアルゴリズムで、納得のいく成績をあげることができます。

Alpaca Algo

AIを利用したおすすめFXツール:巫(かんなぎ)

4つめのツールは「巫(かんなぎ)」。2016年12月31日の日経新聞にも紹介されたことで話題になりましたよね。

「巫(かんなぎ)」の特徴といえば、小さなロスカットを繰り返しながら大きな利益を狙いに行くその取引アルゴリズム。そのため勝率はあまり高くありませんが、トータルで見ると月利10%という利益を確保することができるのです。なお月利10%とは、トップトレーダーをも凌ぐほどの圧倒的な実績です。

14日間の無料体験が可能な点は嬉しいですよね。また「巫(かんなぎ)」のインストールはわずか10分で終わるほど簡単です。24時間メールで無料サポートも受けられ、初心者でも安心して利用することができます。

巫(かんなぎ)

AIを利用したおすすめFXツール:FAIPS

AIFXトレードツールのイメージ

最後にFXツール「FAIPS」を紹介します。「FAIPS」も75%程度と高い勝率を誇り、その実力は上記4ツールに劣りません。

従来の統計的手法で有効と認められたロジックは残し、さらに最先端のディープラーニングを組み合わせることで「FAIPS」は高い勝率を実現しています。

10日間の無料体験期間があるため、まずは「FAIPS」を試してみてはいかがでしょうか。思いがけない成果が得られるかもしれません。

 

FXツールを使いこなすイメージ

プロも愛用するAI(人工知能)搭載FXツールをご紹介しました。それぞれに魅力があり、一度は利用してみたいものばかりですよね。

もっともいくら優秀なAI(人工知能)を搭載しているとはいえ、これらのFXツールを利用すれば必ず利益が保証されるというわけではありません。どのようなFXツールでも短期的にみれば損失が生じることはありますし、極端に相場が振れる局面ではAI(人工知能)といえども追随しきれない可能性があります。

そのようなリスクも考慮したうえで、「どのFXツールを利用するか」のみならず「どこまでFXツールに任せるか」を正確に判断することも勝てるトレーダーには必要な資質といえるでしょう。

AI(人工知能)の発展に伴い、今後もFXツールが進化し続けることは間違いありません。これを機に、あなたもお気に入りのFXツールを見つけてみましょう。

※ 本日ご紹介したツールの購入や使用などにつきましては自己責任にてご利用頂きますようお願いします。

ABOUT THE AUTHOR

この記事をかいた人 /

そねあす
AIZINE編集部のそねあすです。記事の編集を担当しています!

もともとデザインやHTML、CSSと仲良くしていたつもりがあれよあれよと編集の世界に。AI(人工知能)は作れないけど興味深々なんでまずはSiriを使いこなしてみようと模索中です。

編集初心者が、自動運転やAI家電、AI(人工知能)を使った未来まで 日々変化していくAI(人工知能)のニュースをお届けします!