インタビュー

神戸市のゴミ分別人工知能チャットボットが面白賢いので聞いてきた

神戸市のゴミ分別人工知能チャットボットが面白賢いので聞いてきたイメージ

僕は一人暮らしなんですが、一人暮らしをしていると色々困る事がたくさんありますよね。その中の一つが、ゴミの分別。

もちろん、当たり前でペットボトルのラベルとキャップをとって、資源ごみに捨ててます。天地神明に誓って嘘はついていません。

でも、しかし、「これって資源ゴミ?普通ゴミ?」と迷うこともしばしば。そして、仕事に疲れ果てて帰った「分別して捨ててください。」と張り紙つきで玄関前に鎮座(ちんざ)する今朝捨てたはずのゴミ袋

悔しい。。。

その後、そのゴミ袋3日程自宅待機です、もちろん生ゴミ込みで。

そんな一人暮らしの小さな悩みをモンモンとする毎日過ごしている時、「これ便利ねぇ。」とAIZINE編集部員が発見しました!兵庫県神戸市で開発された人工知能(AI)チャットボット「ゴミ分別人工知能(AI)チャットボット」!

例えば、「箪笥(たんす)」って質問すると、箪笥(たんす)の捨て方やURLを教えてくれる優れモノ!

これは一人暮らしの人々の救世主になるかもしれない!

という事で、なぜ一人暮らしにも便利なゴミ分別人工知能(AI)チャットボットを開発したのかをお聞きするため、神戸市の市役所にインタビューをしてきました!

ですので、本日は神戸市の人工知能(AI)チャットボットについてお伝えします。

神戸市の市役所の人工知能(AI)チャットボット担当さんに開発の経緯を色々聞いてきた

神戸市の市役所の人工知能(AI)チャットボット担当さんに開発の経緯を色々聞いてきた2イメージ

誰も興味はないかも知れませんが、私(ヨネ)、は神戸生まれの神戸育ち。神戸を離れた事は、学生時代に4週間、中国旅行に行ったきりの生粋の神戸っ子なんです。

そして、神戸っ子憧れのそびえたつ市役所タワーに行けるなんて、鼻息をフガフガ興奮しながらのインタビューになりました。

ヨネ
ヨネ

という訳で、ゴミ分別の人工知能(AI)チャットボットについて、神戸市企画局情報化戦略部の横尾さんと神戸市広報戦略部広報課の永野さんに、ゴミ出し人工知能(AI)チャットボットについてアレコレお聞きします。本日はよろしくお願いします!

横尾さん
横尾さん

よろしくお願いします。

永野さん
永野さん

よろしくお願いします。

ヨネ
ヨネ

あの、さっそく素朴な疑問なんですが、このゴミ出し人工知能(AI)チャットボット、色々調べたんですが、まったく名前が出てこなかったんです。名前は何て言うんでしょうか?

横尾さん
横尾さん

はい、実はこのチャットボット、2019年3月末まで実証実験中なんですね。ですので、現在は名前はないんです。

ヨネ
ヨネ

あーッ、それで検索しても、こんな良いサービスなのに情報がネットになかなか上がってこなかったんですね!

横尾さん
横尾さん

そうなんです。ですが、本稼働となる2019年4月以降には名前がつく事になるかもしれません 笑。

ヨネ
ヨネ

なるほど、なるほど

ヨネ
ヨネ

では、定型的な質問なんですが、開発に至ったきっかけをお伺いしたいです。

永野さん
永野さん

はい。神戸市では今「働き方改革」を行っており、「スマートで優しい市民サービス」を目指しています。その一環で人工知能(AI)のチャットボットを使ったサービスで市民の方々に提供するために開発したのが誕生のきっかけです。

ヨネ
ヨネ

なるほど、チャットボットなら24時間対応してくれますね!

ヨネ
ヨネ

ちなみに現在のゴミ出し人工知能(AI)チャットボットの利用者数はどのくらいなんでしょうか?

横尾さん
横尾さん

はい。現在は実証実験中と言う事もあり、日に100件ほどのお問い合わせをいただいております。

ヨネ
ヨネ

あ…、そうなんですね!実証実験中なのに意外と多いですね!

ヨネ
ヨネ

(言えない。この二週間、インタビューの為、毎日数十件、僕が問い合わせてるって言えない。。。)

それって何か理由はあるんでしょうか

ヨネ
ヨネ

と、ところで、話は変わりますが、神戸市でゴミ出しと言えば「ワケトン」が有名ですが、今回の人工知能(AI)チャットボットのキャラクターは、「コーベアー」。それって何か理由はあるんでしょうか?

ワケトンとは、神戸市の指定のゴミ袋にプリントされてる豚のキャラクターで、神戸市民にゴミ捨ての際にめにするので、大変親しまれているブサカワキャラです。

コーベアーとは、神戸の古今を伝え全国に発信することを目的にしたキャラクター。神戸市での催し物でチョクチョク見かけます。

ヨネ
ヨネ

ちなみにAIZINE編集部の中の女性人気は、断然ワケトンが人気で「何でワケトンじゃないの?」って不思議がっていました。

永野さん
永野さん

永野さん
永野さん

本当の所は、大きな理由はないんですが、将来的にゴミ出しだけでなく、神戸の観光など、様々な場面で、このコールセンターで受けている電話を人工知能(AI)チャットボットで担えたらと言う意味で、認知度のあるコーベアーを起用しました。

ヨネ
ヨネ

なるほど 笑。でも僕はワケトン派です。

永野さん
永野さん

コーベアーも人気ですよ 笑。

チャットボットの質問内容イメージ

ヨネ
ヨネ

また、人工知能(AI)チャットボットの質問内容はどういったものが多いですか?

永野さん
永野さん

はい。具体的な例が多いです。例えば、箪笥(タンス)や冷蔵庫など、ゴミ自体をどう捨てたらいいのかという質問ですね。

ヨネ
ヨネ

なるほど!やっぱりに皆さん気になるところは同じなんですね 笑。

ヨネ
ヨネ

少し話はそれますが、このサービスはアプリなどと相性が良さそうなのですが、今後アプリ化の予定はあるんでしょうか?

横尾さん
横尾さん

今後の反響次第でしょうかね。スマホユーザーが増えている現在ですので、市民の方々により良い便利なサービスを提供出来るように、もう少し模索中です。

チャットボットの展望

ヨネ
ヨネ

それでは、最後に今後の人工知能(AI)チャットボットの展望について、教えてください。

横尾さん
横尾さん

はい、現在神戸市のコールセンターには、年間約13万件のお問い合わせをいただいております。

横尾さん
横尾さん

コールセンターは直接市民の方々のご意見をいただける場所になりますので、大変有益なのですが、電話対応の煩雑さや対応時間もございますので、なかなか市民の方のご希望に添えきれているとは言えない部分もございます。

横尾さん
横尾さん

ですので、先ほどのアプリ化の件もそうですが、ゴミ出しだけではなく、観光など、さまざまなサービスにチャットボットを生かして24時間対応できるようにと考えてます

ヨネ
ヨネ

なるほど!本当に市民目線のサービスなんですね!本日はありがとうございました!

チャットボットのインタビューをさせて

さて、今回の神戸市の人工知能(AI)チャットボットのインタビューをさせていただきました。

この人工知能(AI)チャットボットを調べた結果、本当に良いサービスなんだなぁと実感しました。コーベアーはかわいいし、市民のちゃんとしたゴミ分別の疑問について24時間対応してくれるのもうれしいですし、「大人なら当たり前」と思われている他人に聞きずらいゴミの疑問も答えてくれます。

僕、今後も使って行こうかなと思いました!

・・・なのですが、

この人工知能(AI)チャット、神戸を愛する一市民として疑問・要望など言いたい事がたくさんある!

なので、色々モノ申してきました!

神戸市の市役所の人工知能(AI)チャットボット担当さんに疑問・要望など色々モノ申してきた

神戸市の市役所の人工知能(AI)チャットボット担当さんに疑問・要望・不満など色々モノ申してきたイメージ

ヨネ
ヨネ

・・・実は本日は裏テーマがあって、この人工知能(AI)チャットボットを調べていて、神戸市民として、色々疑問や要望があり、モノ申したく来ました!

横尾さん
横尾さん

は、はい?

ヨネ
ヨネ

まずは、コーベアーのキャラがブレ過ぎ

横尾さん
横尾さん

ブッ、ブレッ!?

ブレ

ヨネ
ヨネ
メッチャ、コーベアーが真面目過ぎ!例えば、コーベアーに「こんにちは」って聞くと、【質問文】「こんにちは」、【回答文】「こんにちは!コ―ベアーだよ!」って返って来ます!
ヨネ
ヨネ

いります!?この【質問文】【回答文】の部分!?

横尾さん
横尾さん

い、いらないかなぁ・・・。

ヨネ
ヨネ

ですよね!そして本題のゴミに対する質問!

横尾さん
横尾さん

は、はい。

ヨネ
ヨネ

例えば、「冷蔵庫」って質問しますよね?その回答文がメッチャ固い、そして長い!質問すると真面目に変わるの?コーベアーは!?

永野さん
永野さん

・・・。

横尾さん
横尾さん

・・・。

冷蔵庫

ヨネ
ヨネ

それとですね、神戸市民としてコーベアーともっと話したい!

ヨネ
ヨネ

「元気?」って聞いたら、「元気だよ!」って答えてほしいんですよ僕は!

永野さん
永野さん

い、いや今現在実証実験中で、人工知能(AI)チャットボットにデータを食べさせながら、改善させている途中で、今はゴミに関するデータでコーベアーのお腹はパンパンで。。。

ヨネ
ヨネ

今すぐ話したい!今すぐは無理なんですか!?

横尾さん
横尾さん

な、永野がお伝えした様に、データを人工知能(AI)チャットボットに食べさせなくてはいけなく、ゴミ関係のデータで現在はお腹いっぱい状態なんです。ですので、一般的な人工知能(AI)チャットボットの会話はまだまだなんです。今後はUI、UXに関してももっと改善していく予定です。

ヨネ
ヨネ

なるほど!今後、もっともっと良くなっていくんですね。

ラッキー

ヨネ
ヨネ

それとこれは完全に僕の個人的な要望なんですが、この人工知能(AI)チャットボット、毎回コーベアーですが、アイスのピノのハートがたまに出るみたいに、百回に一回くらいの割合でワケトンが出てきてほしい!

ヨネ
ヨネ

これはラッキーと言う気持ちになりたいんですよ、僕は!

永野さん
永野さん

苦笑

横尾さん
横尾さん

苦笑

ヨネ
ヨネ
以上、大変取り乱してしまいまして申し訳ございませんでした。
永野さん
永野さん

・・・。

横尾さん
横尾さん

・・・。

ヨネ
ヨネ

いやぁー、でもこの人工知能(AI)チャットボット良いサービスですね!本日は本当にありがとうございました!あぁ!すっきりした!

永野さん
永野さん

・・・。

横尾さん
横尾さん

・・・。

チャットボットのインタビュー

さて、今回は神戸市役所にゴミ出し人工知能(AI)チャットボットについてインタビューをしてきました。

現在、神戸市は「スマート都市計画」として今回のゴミ分別人工知能(AI)チャットボット以外にも、さまざまな人工知能(AI)を使ったサービスを展開しています。

今回のインタビューで、自分の住む大好きな街である神戸市の都市改革が誇らしく思えましたし、その一環であるゴミ分別人工知能(AI)チャットボットについて色々聞けて本当に楽しかったです!

このゴミ分別人工知能(AI)チャットボットは、今はまだ実証実験中ですが、本稼働していくと人工知能(AI)の特徴であるデータをたくさん食べて、どんどん優秀になっていく事でしょう。今後に期待してしまいますよね!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました