AIを使った株価予測アプリ徹底比較!

AIを使った株価予測アプリのイメージ

AI(人工知能)を使った株価予測とはいったいどのようなものか気になりますよね。まずAI(人工知能)について、私たちの生活でどのように関わっているか、考えてみましょう。

例えば、AI(人工知能)を利用したチャット機能は、宅配便の集荷の依頼や再配達を依頼する場合、スマホに情報を入力することによって、自動で受付ができます。あるいは、スマホのマイクで話しかけることによってインターネットから天気や交通情報などの欲しい情報を瞬時に得られたりします。そして、囲碁AI(人工知能)がプロ棋士に勝利することも現実となり、その進化を見せつけられることもしばしばです。

これらのAI(人工知能)を利用したサービスが日常生活に浸透しつつある中で、AIを使った、株価予測を行うアプリがあるのをご存知でしょうか。

過去の膨大な株価情報や最新の経済状況を加味した、予測をAI(人工知能)で瞬時にできるのであれば、これほど楽なことはありませんし、AIによる将来の株価予測によって投資のリスクも軽減されるのです。そこで、今回はAI(人工知能)を使った株価予測アプリについてお伝えします。

AI(人工知能)を利用した株予測アプリとはどのようなものであるか

アプリのイメージ

そもそもAI(人工知能)を利用した株価予測アプリとはどのようなものなのでしょうか。

仕組みとしては、過去の株価の変動状況や、最近の国内、海外の経済情勢、企業の業績予測情報や、今後の情勢といった、膨大なビックデータを取り込み、それらの情報を独自の統計アルゴリズムを利用して分析し、予測をしていく仕組みとなります。

アプリの大半はこれらの仕組みを利用していますが、アプリによっては情報量やアルゴリズムの考え方が異なります。よって、全てのAIによるアプリが同じ株価予測をするとは限らないということです。

AI(人工知能)を利用した株予測アプリを選ぶコツについて

アプリを選ぶコツのイメージ

では、これらの多くのAIによる株価予測アプリから適切なアプリケーションを選ぶコツはどういったものでしょうか。

選び方のポイントしては3つありますので、それぞれ紹介していきます。

1つ目のポイントは、分析データの種類が豊富であること

AI(人工知能)による分析は、分析のインプットとなるデータの種類が多ければ多いほど、分析の幅も広がってきます。幅広い情報をもとに予測をしていくと予測精度ももちろん上がってきます。

データは主に経済指標としては利用されているデータを活用していきます。例えば、経済指標として利用されているデータとは一体なんでしょうか。

主に、消費者物価指数や失業率、製造業生産高、鉱工業生産高、機械受注といったデータが挙げられますが、これらのデータが蓄積、網羅され、さらに10年単位の長い期間保持し、運用されている場合、AI(人工知能)による株価予測の分析結果も良いとされているのです。

2つ目のポイントはアプリケーションに対する実績

例えば、毎朝、日経平均株価を予想し、実際の値とを比較した際の結果が公表されているAIの株価予測アプリがあるとします。もし、良いアプリであれば、この株価予測の結果の悪い部分についても正直に開示していますよね。

AI(人工知能)での分析はあくまで予測値であるため、株価予測については当たり、はずれがあることをしっかりと留意しておくことが大切ですが、このAIによる株価予測の当たり、はずれがあることはやむを得ませんし、これらの結果を包み隠さずに公表しているものには信憑性もあるのではないでしょうか。

このように、良い結果も悪い結果も公表され、さらに実績として結果を蓄積されているアプリは信頼性も高いと言えるのです。

3つ目のポイントはアプリの価格

この価格面もポイントなるかと思いますので、実績と見合う価格のバランスを気をつけてアプリを探してみてはいかがでしょうか。

AI(人工知能)を利用したか株価予測アプリの比較について

アプリを使ってみるイメージ

そこで、AI(人工知能)による株価予測アプリの比較をします。

例えば、証券会社では、株の取引に関するアプリは広まっていますが、株価予測のスマホ用のアプリはなかなかでそろっていないのが実情です。このような状況の中でも、これから紹介する2つのアプリケーションは優れています。

  • 1つ目は「日経平均AI予測 GROWN」です。
このアプリサービスは、過去の日経チャートより、来月分お平均株価の上昇、下落を判断し、個別投資の手助けをしてくれます。そして、手数料も比較的400円台で、手軽さもあります。

「日経平均AI予測 GROWN」

  • 2つ目は「FISCO AI」です。
このFISCO AIはAI(人工知能)を利用して上がる株、下がる株、儲かる株を瞬時に予測する機能です。特に、このアプリサービスは、10日間お試し無料のサービスもあります。

「FISCO AI」

「日経平均AI予測 GROWN」は無料のお試しサービスはないので、若干劣るり、利点ではあります。一方、FISCO AIに対する月々の手数料が不明なので、ここが短所と言えます。したがいまして、もし価格などの費用面を考慮して使うならば、日経平均AI予測 GROWNの方がよさそうです。

 

株価の変動予測を見て寛ぐイメージ

今回はAI(人工知能)を使った株価予測アプリについて、日経平均AI予測 GROWNと、FISCO AIに関して比較を行いました.この2つのアプリについては、信頼性の高いアプリケーションサービスと言えますので、ぜひ試してみてください。

例えば、株価の動きをチェックする際、人間が四六時中、株価の動きや分析をしていくこともありますが、限界がありますよね。人間には人間としての生活もありますし、睡眠をとらずに四六時中の株価の確認はできないので、AI(人工知能)に24時間の株価推移を確認させることで、精度の高い株価の推移を確認、分析することができます。

そして、統計のデータをAIによって蓄積、分析ができるようになると、株への投資に対する失敗のリスクも小さくなってくることになります。

さらに、正確なパターンデータを割り出すことにより、株価の変動予測がわかるようになり、適切な時期の投資アドバイスや、自動で投資ができる時代へと移り変わることでしょう。

このように、株価予測は人間の知識ではなく、AI(人工知能)にとってなり変わるという時代になりつつあるのです。

ABOUT THE AUTHOR

この記事をかいた人 /

そねあす
AIZINE編集部のそねあすです。記事の編集を担当しています!

もともとデザインやHTML、CSSと仲良くしていたつもりがあれよあれよと編集の世界に。AI(人工知能)は作れないけど興味深々なんでまずはSiriを使いこなしてみようと模索中です。

編集初心者が、自動運転やAI家電、AI(人工知能)を使った未来まで 日々変化していくAI(人工知能)のニュースをお届けします!